« 新作アニメ | トップページ | カレーの量り売り »

2004.05.25

自画自賛

きょうは「ぴ~えるわん」と格闘してきた。

さて、この意味お分かりでしょうか?
1) 中国系のピエールさん
2) 新種の犬
3) ぴえる町の湾岸線(走り屋?)

今時のSEさんも知らないんじゃないかいう「こんぴゅーた言語」ですよ。
パソコン用ではありませんよ。

でも前々任が書き残したものをどーしても使わなくちゃいけなくなって・・・・
これで書かれた古いプログラムを新しい入力レイアウトで使えるように直してたんです。えぇ、もちろん説明書なんてありません。
(ただの職員なのにできる人がいないとこの数年こんなことばかり、外に頼んだら高いんだぞ、その分オラに金くれ~い)

私は「ふぉーとらん」は書ける(ヘタッピだけど)んですが、ピ~エルさんとはおなじみじゃなくてねぇ。もう、直すって言うよりは試行錯誤。他のプログラムから似たような部分をパクッてきたりしてなんとかできましたよ。


こういう時ってつい呟いちゃうんですよねぇ。


「わたしって天才!?」( ̄ー ̄)♪

|

« 新作アニメ | トップページ | カレーの量り売り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

PL/I...たしか昔そんな名前の恋人が、ってCMなわけないですね。随分難しそうなプログラミング言語をご存知でいらっしゃる。でも難解なアルゴリズムを解読したときなんか、私もひそかに呟いたりします。「オレって天才!?」自分だけじゃなかったんだと思うとちょっと嬉しかったりします。(笑)

投稿: MOKA | 2004.05.25 01:49

PL/1とはまた懐かしい。
大学のころ、ちょっと齧りました。20年近く前ですねぇ。
まだ、動いていたんだ。
PL/1は、COBOLの記述性とFortranの簡便性を兼ね備えた言語(本当か?)といわれていましたけどねぇ。

確かに、情報処理試験はPL/1で受けると楽でしたが。

投稿: ryu | 2004.05.25 22:46

>MOKAさん
天才仲間?!ですね~。(^-^*)ノ

>ryuさん
そうそう、そんなキャッチフレーズだったような。私にとってはこぼる寄りの面倒くさい宣言文が分からなくって苦労しました。
まるで古代文を解読する発掘者。
(~_~;)

投稿: イメカ | 2004.05.25 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/650050

この記事へのトラックバック一覧です: 自画自賛:

« 新作アニメ | トップページ | カレーの量り売り »