« 不快指数上昇 | トップページ | 配線する女 »

2004.08.09

国民食器

小さな展示で見ましたが、お茶碗がずらっと並んでいるのははじめてでした。

----------------------------------------------------
戦争激化に伴い茶わんも簡略、画一化していき、国策に応じた「国民食器」が使われるようになっていった。
子どもの茶わんには最後まで絵柄が入っていたが、次第に軍国調が強くなり、展示されている子ども茶わんは、日章旗と戦艦、戦車が描かれたものや、兵隊が機関銃を構えたものが並ぶ。
----------------------------------------------------

大人用はものすごいシンプルで白にカーキの2本線が縁取りにあるだけですが、子供用は軍事色強い絵柄だけどミョウにカラフルなんです。
子供を大切にしていたとか、わざと食事を楽しくみせるとか、なのでしょうか。
そして、今よりも小さく(浅く)見えるのがのがなぜか切なかったですね。

あと、☆マーク付食器が!
(・・;)アレレ?

これは陸軍食器でマークは星章と言うそうです。
これまたシンプルに白に青で星章があるだけです。色々な食器が統一されていたとか。。。。。

なんだか驚きでした。

|

« 不快指数上昇 | トップページ | 配線する女 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/1154461

この記事へのトラックバック一覧です: 国民食器:

« 不快指数上昇 | トップページ | 配線する女 »