« カイエンスープ | トップページ | 自己血 »

2004.10.03

スタートレックとの出会いは?

「あなたがスタートレックを観続ける事になったきっかけと最初に観たシリーズは?」

blog "quark's"からお題が出ました。

以前にもちょっと書きましたが、私はハヤカワ文庫本「宇宙大作戦シリーズ」が始まりです。
最初は、父が借りてきたのを読ませてもらった、と覚えています。

(そもそもSF好きになったのは、小学校の図書館で読んだ「ナルニア国物語」による影響だと思っています。)

で、自分で稼ぐようになってからコツコツと買い集めました。
なかなか古いのが見つからなくて、当時はいろんな本屋を回り丹念に見て歩いてましたねぇ。

stbook.jpg

インターネットなんてないし、どうやって情報を集めたらいいのか良くわからなくて、本屋に行くたびに早川・創元のコーナーをチェックして、最新刊を見つけ大喜びしたり。

TVシリーズはTV欄他県局で「スタトレ」と書いてるのを見つけ、ヴォイジャーを途中から観はじめたのが正式開始かな。
セブンがヴォイジャーにまだ馴染む前くらいだったと思います。

自分の知っているスタートレックとはずいぶん違っていたけど、もう感激でした。
わーい(^0^*)
CXのDS9ももっとちゃんと放送してくれればナァ。

確か7~8年ほど前かな、自分用のお気に入りリンク集を作ろうと、インターネットで「スタートレック」検索しても、まだほとんど情報が無かったですね。
(HP作っている人も少なかったし)
最近の広まりはケーブル・DVDのお陰なのかなぁ。

ちなみに映画が始まった頃「観にいこう」と誘っても、誰も即答してくれなかった。。。。。
(・_・)

以上、ツラツラと思い出など書いてみました。

|

« カイエンスープ | トップページ | 自己血 »

「スタートレック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おお!写真でしかみた事のない表紙が!
(ってこれも写真か)
ハヤカワと今放送しているシリーズは全く違いますね。
TNG(新宇宙大作戦)も読んでるのでしょうか。
今はamazonでたくさん出てきますね。

>確か7~8年ほど前かな、自分用のお気に入りリンク集を
>作ろうと、インターネットで「スタートレック」検索して
>も、まだほとんど情報が無かったですね。
私が作っていたサイトはDS9の情報ばかりだったから
きっとイメカさんのリンク集には入っていないでしょう。
今はもう無いですよ。

投稿: quark | 2004.10.03 23:20

本はこのためにゴソゴソと探し出してきました。
当時、大事な本にはパラフィンで表紙をつけていて、これにもついたまま撮ったので、ちょっとぼやけてますね。<手抜き
新宇宙大作戦も持ってます。
最近、ヴォイジャーもamazonでそろえました(少ない!)。あとはDS9、エンタープライズですね。便利な世の中ですなぁ。

Mr.quarkのサイトは止めたのですか?残念です。

投稿: イメカ | 2004.10.04 00:43

こんにちは。
本がきっかけなんですか。すごいですね。
私も読みたいと思っているんだけど、図書館にないんですよ。
少しなら頼んだのが入れてもらえるので、頼んでみたんだけど入りそうにない^^;

話し変わっちゃいますが、「ナルニア国物語」読んだんですね!
私も読みました。あのお話もなかなかいいですよね。

投稿: 星羅 | 2004.10.04 18:09

スタートレックの本はいつでもバックナンバーを全て置いてある本屋があるといいのに…
ないんですよね。

まぁ、スタートレック専門書店があっても経営難しそうですしね。

私は、スタートレックの小説版は全て購入して読んでいるつもりだけど、どうなんだろうか…

ちなみに、私の場合、昔は古本屋で買ったので表紙のない本も結構あります。

投稿: 柊龍司 | 2004.10.04 19:41

星羅さん、こんにちは。
いやぁ、すごいだなんて・・・ポッ。(^.^*)
そうですか、図書館でもないですか。ちょいとおねいさんなんでね、集められたっちゅうことでして。

MR.柊、そんな本屋さんほしかった。
インターネットが出回る(?)前だったら、それなりに運営できた・・・かなぁ~
うふふ、表紙ありますよ。帯びつきもいくつかは。保存状態はちと悪いケドね。
(^^ゞ

投稿: イメカ | 2004.10.05 00:56

へ~本からですか。
私は早川文庫で出ているのは知っていたのですけど
本を読んだのはずいぶん後だったような気がします。

投稿: うり坊 | 2004.10.05 12:23

テレビシリーズだけではわからないスタートレックのスタートレックの世界の人物の心の中がよく分かるので、是非スタートレックの映像だけでなく小説も読んでもらいたいですね。
映像→小説→映像とくると、同じストーリーでも3度楽しめます。

投稿: 柊龍司 | 2004.10.05 18:09

>Mr.うり坊
早川で宇宙大作戦の最初は「地球上陸命令」になってます。この初版は昭和46年になってますねぇ。
で、今気がつきましたが、表紙に番号があるものとないものがありました。

>Mr.柊
そうですね。心理描写など本では書かれていますしね。
「あのシーンはこういう意味だったんだ」てなことも。
(^^ゞ
映画を観て本を読むパターンが多いです。最近はオリジナルでも先に本が出てますしね。

投稿: イメカ | 2004.10.05 23:35

 こんにちは。先にはコメントありがとうございました。
 文庫はTVや小説のノベライズの他にオリジナル作品もあるので、これで深みにはまったような気がします。ただ小説から入ってしまっただけに、TOSのエピソードはどうしても小説邦題で覚えてるんですよね(^^; 「新種クアドロトリティケール」より「トリブル騒動」の方が分かりやすいというのもあるんですけど。
 小説と映像の違いというのも楽しみの一つですね。ST4の小説では映像にはないスールーが先祖と会うエピソードもあったりして面白いです。シャトナーの例のシリーズは映像化はとても無理そうで、小説ならではのものかなと思っています。

投稿: しののめ | 2004.10.11 23:36

しののめさん、こんにちは。
題名もちゃんと覚えてらっしゃるとは、すばらしい。
シャトナーのシリーズですか、、、確かに難しそう、興行的にもね。
(~_~;)

投稿: イメカ | 2004.10.11 23:54

ああ、懐かしいですなあ……。

金森達氏のイラストも、妙に抽象的で味がありました。

これを熱心に読んでいたのは中学~高校なので、まだTOSのノヴェライズも全部出ていませんでした。絶対的な冊数が少ないので、何度も何度も同じエピソードを読んでいました。

はっ……暇だったのか!?(笑)

いやいや、それだけ宇宙大作戦に飢えていたんじゃないかと(自己弁護)。

その後は出るたびに買ったので、全巻あると思います。でも、冊数が増えてくるとだんだん繰り返しては読まなくなるんですよね。
ちょっと寂しいですな。

投稿: ANCHOR | 2004.10.14 00:50

私もこのために久々に取り出してみました。
(^_^;)
そしたら、「カーンの逆襲」だけ文庫ではありませんでした。なんと上下2段書き!

投稿: イメカ | 2004.10.14 10:29

上下2段で組んだ「カーンの逆襲」!
映画公開時に出たソフトカバー版ですな!
大判で出たのは、最初のTMPとそのST2まででしたなあ。
ST3のときは、待てど暮らせど、ついに大判のノヴェライズは出ませんでした……(思い出し泣)。

投稿: ANCHOR | 2004.10.15 00:51

へへぇ~そうなんですか。ゴソゴソ・・・・
持っているTMPは文庫でした。う~~ん。
(ーー;)
そして「ST4:故郷への長い道」がなぜか2冊??あれま。

投稿: イメカ | 2004.10.15 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/1585156

この記事へのトラックバック一覧です: スタートレックとの出会いは?:

» スタートレックとの出会い [むいむい星人の寝言]
 という訳でquarkさんのTB企画に参加してみます。STのTBPトレックバック・ピープルへの初投稿が「初体験」というのもご縁かと思いますが(^^) ■blog "quark's": スタートレッ [続きを読む]

受信: 2004.10.11 23:32

« カイエンスープ | トップページ | 自己血 »