« バルバラ異界 | トップページ | 本当のサンタさん »

2004.11.28

入院レポ:保険金

ちょうど「あるある」でやってましたね。(それ見る前にこれ書いてました。)

就職したての頃、昼休みにはよく保険のおばちゃんが回っていた。

その頃は掛け金を払う余裕も無く、必要もない思っていたが、20代後半、予感がしたのだろうか。
突然「入っとこう!」と思い立ち、私にいつも挨拶してくれるおばちゃんの保険に入っといた。
「掛け金を1万円以内で」という条件で・・・・

実際、その後しばらくして必要となった。
で、入院・手術費はすべて保険で払えたのに驚いた!
(・o・)ほぉ。

でもその後、新たに保険に入るにはこの持病がネックで入れなかった。むう。
最近は初診日のチェックなども厳しいらしい。発症してから入ると、あとで給付の時に問題になるそうだ。

今回も給付金を請求するが、内容を古いままにしていたので、入院日数が足りなくて手術費しか請求できない。(残念)
でも、それでも助かるよね。

今回の手術で、また新規保険にすぐ加入することはできないかもしれないけど、持病は無くなったんで、もうひとつ入っとこうかと思う。
私の場合葬式代はいらないが、入院給付金は必要だよなぁ。

最近の「いつでも誰でも入れます」ってのはホンマやろか?
アヤシィ~ネ~

ところで、保険申請用の診断書を医者に書いてもらうと、どうしてあんなに高いんだか。
(-_-メ)

|

« バルバラ異界 | トップページ | 本当のサンタさん »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、私も最近最初の職場に戻ってきて、以前お世話になった生命保険の方から新しい保険にしませんか?といわれたので、良いですよ。と答えたんですが、その後、今患っている病気のことを伝えると、「あー、それは難しいですねぇ。いまは、チェックが厳しいし、データベースに登録されますから。今回はやめておいて病気が治ったらまた考えましょう。」という話になって、更新は無しということになりました。

私が患っている鬱病は5年間発病していないことが条件となっていたので、治ってもそれから5年間は実質更新できないようです。まあ、鬱病の症状によっては入院する可能性も高くなるので、厳しいということでしょう。

生命保険会社の競争が激しいので、いろんな特典が付いている保険が多くなってきましたが、その分、保険会社の抱えるリスクも大きくなっているので、そのリスクをなるべく避けるためにチェックが厳しくなっているのです。

そういう状況はよく知っていたので、「まぁ仕方ないですね。」ということで、昔の契約のままになっています。病気になってからでは遅いということが実感できました。

投稿: masamic | 2004.11.28 23:06

元気なうちは保険なんて、と思いますが、病気になってからでは遅いんですよねぇ。
(ーー;)
最近の保険CMだと簡単に入れそうだけど、信じがたいですよね。
問診なしで入れといて払えるのか?って。
給付は審査した結果でダメでした、なんてオチなんでしょ、とか思ってしまいます。

初診日は病院を替わると誤魔化せる、な~んてウワサも聞きましたが、、、そしたら保険金詐欺?!

投稿: イメカ | 2004.11.28 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/2086579

この記事へのトラックバック一覧です: 入院レポ:保険金:

« バルバラ異界 | トップページ | 本当のサンタさん »