« 入院レポ:保険金 | トップページ | 宇宙大作戦in丸の内 »

2004.11.29

本当のサンタさん

日曜に駅前ビル内のお店をブラブラとしていると、小学生低学年くらいの子達。

ミニクリスマスブーツのお菓子を持っている。
館内に出没しているサンタのアトラクションでもらったらしい。

子1「ねぇねぇ、今これもらッちゃたらさ、本当のサンタさんにもらえないのかなぁ?」

子2「大丈夫だよ、さっきのは本物じゃないから。」

子1「そっかぁ~♪」


(≧∇≦) アチャー

本物がいるって信じてるのね。
お姉さん、なんだかうれしいよ。


私は小学校2~3年くらいまで信じてたな。押入れから来ると・・・・
朝、押入れを開けるとふとんの上にのってた。
(煙突無いから屋根裏から来る、と親が教えたらしい。)

書いてたら思い出した。
保育園のころ、アドの外にぴかぴか光るそりが見え、サンタさんが入ってきてプレゼントを配ってくれた記憶が薄っすらと!そして空に帰っていったような気がする。
(~_~)
今考えればありえないな。どうなっていたんだろうか?

|

« 入院レポ:保険金 | トップページ | 宇宙大作戦in丸の内 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かわいいなー、その子たち。そのままでいて欲しい。

でもブーツをくれたサンタさんは「にせもの」だとわかっちゃったのね…

投稿: ryoxxx | 2004.11.29 16:25

聞きながら微笑んでしまいました。
ほんとうにこのまま育って欲しいですよね。

投稿: イメカ | 2004.11.29 17:28

最近はアニメとかでも夢の無いサンタの話をするときがありますよねぇ。

今もこういう子供がいるんですね。いい事ですよ。
でも周りが笑うんだよなぁ。
「いるわけねぇ」とかいって。
私も小学校低学年くらいまで信じていた記憶があります。

投稿: quark | 2004.11.29 23:58

Mr.quarkもその頃ですか。
いつのまにか、わかってしまうもんなんですよね。
子供たちには、いずれサンタが偽物だとわかっても「でも、もしかしたらいるのかも」なんていう想像の世界を広げていってほしいものです。
(゚-゚)

投稿: イメカ | 2004.11.30 01:04

あー、なんか読んでて幸せな気持ちになりますね。
幼稚園のころは信じてたような気がしますが、小学校に入ってからはどうだったかな?

タイで子供たちの写真を撮らせてもらうことがありますが、大喜びしてくれるのでうれしくなります。
(できる時には親御さんに写真はプレゼントします)
まわり全体で子供たちをかわいがっているんだなと実感してますよ。

投稿: うらしま | 2004.11.30 06:35

うらしまさんの写すタイの子供たちの笑顔は、ほんといいですよね。
タイのクリスマスはどうなんでしょう?仏教が主流だろうから、特にないのかなぁ。

投稿: イメカ | 2004.11.30 22:27

仏教国だから関心はないだろうと思ってたら大間違いでした。
みんな盛り上がってましたよ。(去年)
クリスマスの前には国民的大ヒーロー「国王陛下」のお誕生日があってこの日こそは本当の大騒ぎです。
この王様についてはブログで別に書きたいと思ってますが、
現代には珍しい真の「賢人王」です。
(歴史上数人しかいない「大王」の称号を死後与えられるのは間違いないといわれてます。)

投稿: うらしま | 2004.12.03 00:25

クリスマスは日本と同じような状況なんですね。
天皇誕生日もクリスマス前ってのも似ている?!
王様のお話は聞きたいですね。
7~8年ほど前の夏に言った時に、大きなご夫妻の肖像画がストリートにズラッと並んでいるのを見ました。

投稿: イメカ | 2004.12.03 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/2095751

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のサンタさん:

« 入院レポ:保険金 | トップページ | 宇宙大作戦in丸の内 »