« 帰艦 | トップページ | 入院レポ:はじめてのガス »

2004.11.15

入院レポ:天使たち

しばらくは自分の記録も兼ねて、ツラツラと思ったことを書いていきます。

まだ、傷をかばって歩くのと、弱っているせいか、ヨタヨタとリハビリ中です。
でも、ブラックジャックの傷跡のようなお腹の傷が、ウソのようですねぇ。

さて、毎回入院しているときには「白衣の天使」という言葉は本当だと再認識しますね。

私の入った病院は完全看護(付添い不可)で、看護師は完全3交代。
朝8時を起点に約8時間勤務だそうだ(引き継ぎ時間分はダブっているらしい)。
私は、入院中4~5人のナースにお世話になっていたことになります。

医者は外来終了後の夜とかにちろっとくるだけなので、不安解消はナースの仕事だ。
常に笑顔で接してくれて(やさしさなどは個人差はあるようだけどネ)、美人さんが多い(気がする)。

そりゃもうあんなこと(たとえば座薬差込)から、こんなこと(たとえばシャンプーや身体拭き)までしてくれるナースには、もう羞恥を捨て、無心な子供になるしかないですな。
となると、患者も天使か?
(^_^;)

|

« 帰艦 | トップページ | 入院レポ:はじめてのガス »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

入院したこと無いんで、こういう話聞くと
イイ所なのか、辛い所なのか、自分はアフォなのか変態なのか・・・複雑な気持ちがしますねぇ。そしてなぜか他人事でない気がして下っ腹に力が入っていました。
いやはや、イメカさんお疲れさまでした。

投稿: odo | 2004.11.15 22:22

女性の場合はあまりないかもしれないですけど
野郎の場合はあまりに献身的に看護してくれるので
こいつ俺に気があるのかという勘違い野郎がでてくる
そうです(^_^;私もバイク事故で入院したとき、看護士さん
に惚れてしまいました。あっ惚れただけで退院したらすっかり
忘れちゃいましたね。

投稿: うり坊 | 2004.11.15 22:43

>Mr.odo
入らずにすめばソレが一番ですよね。
下腹に力が入ると?それではご一緒にヒーヒーフー・・・・あはは。
親身にありがとうございます。

>Mr.うり坊
そうですよねぇ、惚れちゃいますよねぇ。イイ男のナースがいたら危ないかも。
(~_~)

投稿: イメカ | 2004.11.16 11:15

出産の時、羞恥を捨て無心なオバチャンと化したのであった。
もろだもんなぁ。。。
ナニ言われているんだろうなんて考えたらさらせない(/_〃)ケド恥ずかしい。

イイオトコさん、いなかったんですか?惜しいw

投稿: NAAR | 2004.11.16 12:14

そうかNAARさんの経験が一番近いですね。
(^_^;)
まだ、男の看護師には出会ったことないです。

投稿: イメカ | 2004.11.16 20:22

以前、看護婦さんに座薬を突っ込まれたときは、さすがに病気の苦痛の方が強くて、興奮できませんでした(←ヴァカ)。

投稿: Fozy | 2004.11.19 21:46

お、ここにも体験者ですか。
そこで興奮しちゃ、(ーー;)/ダメダメヨ

投稿: イメカ | 2004.11.19 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/1970327

この記事へのトラックバック一覧です: 入院レポ:天使たち:

« 帰艦 | トップページ | 入院レポ:はじめてのガス »