« ブーム | トップページ | 銀座のクリスマス »

2004.12.12

ファーストコンタクト

はじめて買ってみたスタートレック・カレンダー到着!
(^-^*) うぷぷ、TOS一色!

calendar2004

年末のDVDでこのシーンが確認できるんですね。
(T_T)


遅くなったのは他のカレンダーと一緒に頼んでいたせいなんです。先日メールが。
--------------------
Amaxxx.co.jpからのお知らせ
ご注文いただいた商品をできるだけ早くお客様にお届けするため、以下の
商品を分割して発送させていただきました。
--------------------

ほぉ~(・o・)
でも、一緒の頼んだブツは市場に出回ってますが・・・・・・
きのうのランキング王国で一位だった「めいとこねこバス」。
いつくるんだしょ。

|

« ブーム | トップページ | 銀座のクリスマス »

「スタートレック」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

来ましたかぁ。
役目を終えても写真に気に入るやつが必ずあって
捨てられないんですよねぇ。

投稿: quark | 2004.12.12 23:21

紙がものすごく良質なんですね。
ものが溜まりすぎますよぉ。お気に入りはやはりダンディなスポックでしょう。

投稿: イメカ | 2004.12.12 23:39

うっわー、禁酒法時代のスポック?
(そーいや、惑星一個まるごとシカゴギャング?ってストーリーがあったな)
この流し目(!)がたまりません。
ああ、スポコ....

投稿: うらしま | 2004.12.13 21:52

こんばんは!
スルー(カトー)若ー!細っ!!
モダンで良っすねぇ~

これトイレ用に追加しようっと(笑)
(トイレでスマソ)

投稿: odo | 2004.12.13 23:29

>Mr.うらしま
スポックは"A Piece of the mobster"となってますので、おっしゃる通りのようです。

>Mr.odo
ちょっとアヤシイ雰囲気の「Sulu is a sadistic secuurity officer."Mirror,Mirror"」です。

さて、この写真ではわかりにくいですが、チェコフが鼻血を・・・
(ーー;)いいのか?

投稿: イメカ | 2004.12.14 01:03

とうとう、今年も悩みながら、カレンダーを買いませんでした。
でも、買っている人を見るとまた欲しくなってくるんですよね。

投稿: 柊龍司 | 2004.12.14 08:29

購買意欲に火をつけちゃいました?

投稿: イメカ | 2004.12.14 21:58

>>"A Piece of the mobster"

原題をもじってるんですなあ。
わたし、このエピソードが好きで好きで(笑)。

投稿: ANCHOR | 2004.12.15 00:36

ANCHOR さん。
最後の台詞が
「おめえの言うとおりさ、スポコ。」
なエピソードでしょうか?
(記憶が怪しくて・・・)
シカゴギャングと国家のサービスシステムとう視点もおもしろい話でした。
税金(=みかじめ料)を払えと言ってきて、払わないと強制執行(=若い衆があばれる)するあたり良く似てますね。
かたぎ(=国民)の金で暮らしてるのに自分が面倒見てやってんだと思ってるあたりもそっくりです。
バンコクからだと好きなこと言えるな(笑)

投稿: うらしま | 2004.12.15 00:43

お二方ともオススメのお話なんですね。早く観たいですねぇ。

投稿: イメカ | 2004.12.15 02:28

>うらしまさん

おお、バンコクからお繋ぎですか。
もう長いこと行ってません、バンコク。

ところで『宇宙犯罪シンジケート A Piece of the Action』は、そうですそうです。「スポコ」ってあなた……って感じのそれです(笑)。

ギャングの世界も国家組織も、仕組みは似たようなもんなんですな(笑)。道理であの星ではそのまましっくりと馴染んでいたわけです。

>イメカさん

吹替では、この作品でもっとも気に入っている、カークらしいシーンがまるごとカットされていました。DVDは吹替の欠けたところをアテ直しているので、ようやく日本語で好きなシーンが観られます。楽しみやなあ。

投稿: ANCHOR | 2004.12.16 01:49

Mr.ANCHORありがとうございます。
「スポコ」はギャグではないんですね。
(^^ゞ
>カークらしいシーンがまるごとカットされていました。
それは、すばらしい!(って、どこだかわからないくせに)

投稿: イメカ | 2004.12.16 22:12

「カークらしいシーン」というのは「ノリまくってるカーク」なのではないでしょうか?
(僕も見たことありませんが)
奇妙な惑星でトラブルに巻き込まれたカークが相手のロジックを理解したとたん今度はシチュエーションに「ノリまくって」相手を圧倒する話がいくつもあったような気がします。
懐かしいなあ。
バンコクの英語の古本屋にはスターウォーズと並んでスタートレックのペーパーバックも並んでいました。
カークを見習ってタイのロジックに「ノリまくって」仕事をしているんでしょうか?

投稿: うらしま | 2004.12.18 07:49

「カークらしいシーン」は、うらしまさんがおっしゃるように、カーク独特のノリのよさで相手の土俵を自分の土俵にしてしまうあの感じすべて(笑)がそうなのですが、「宇宙犯罪シンジケート」でいうところの「カークらしいシーン」とは、“フィズビン”というゲームを得意気に披露するシーンです。
カークの「はったり精神」が炸裂する、楽しいシーンです。

投稿: ANCHOR | 2004.12.20 01:57

Mr.うらしま、Mr.ANCHORありがとうございま~す。
このお話でどこに注目すべきか、よっくわかりましたね、みなさん!<特にわたし
(^^)

投稿: イメカ | 2004.12.20 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/2244944

この記事へのトラックバック一覧です: ファーストコンタクト:

« ブーム | トップページ | 銀座のクリスマス »