« ごちそうさま | トップページ | ピンズ第二弾 »

2005.02.07

明日は我が身

と、ならぬよう気をつけませう!みなさま、DVDなども危ないのでは!?(私は言うほど持ってないっか・・・)

きょう一番のヒットでした。(@NIFTY NEWSから)
(^^ゞ

「存在の耐えられない重さ…大量の雑誌で床抜け公務員重傷(夕刊フジ)」

 東京都豊島区の木造アパート2階で6日夜、床が崩れ落ち、住人の男性が一時、部屋に積まれていた雑誌や漫画本の中に生き埋めになった。通報を受けて駆けつけた東京消防庁の署員が約2時間かけて男性を救出したが、全身打撲の重傷を負った。

 男性の部屋には、昭和50年代からの「週刊プレイボーイ」「サンデー毎日」などの週刊誌や、漫画雑誌「少年ジャンプ」などが天井まで積み上げられていたといい、警視庁目白署は雑誌などの重みで床が抜けたものとみて、原因などを詳しく調べている。

(略)

東京消防庁の署員が、1階に崩れ落ちた雑誌などの山に埋もれている男性を、小型カメラが付いた棒を駆使して探し出し、約2時間かけて助け出した。

http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__fuji_320050207016.htm

|

« ごちそうさま | トップページ | ピンズ第二弾 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は、本棚のかわりにカラーボックスを使ってるんですが、雑誌とかを詰め込んでいる段が、先ほど

『ミシッ!!』

っと、ものすんごい音で鳴ってくださいました(滝汗)
規模が小さいですが、本当に明日のわが身かもカモ・・・(^^;;)


余談ですが、前住んでいた家の話。。
引越し前に、畳の下に誰かヘソクリを隠していないか調べようと言う話になり、畳を上げたら、床板が抜け落ちていた箇所がありました(汗)
見ぬ振りをしましたが、引越し直前には畳がかなり陥没した状態でした…。
実話です(苦笑)

投稿: アク | 2005.02.08 00:04

あはは~(^○^)
さっそくいましたか。そして、未遂ありですか!?
気をつけてくださいねぇ。

投稿: イメカ | 2005.02.08 00:30

本の収納はここ20年ばかりの懸案です。
一人で3DKを借りれた田舎では6畳間に中古スチール本棚6つという夢のような環境でしたが、
首都圏に戻ってからは収納庫にぴったりおさまる文庫本棚を自作。
部屋にはもちろん自作の「新書・文庫」の本棚が。
生き埋めになる可能性は少ないですが、地震で倒れてきたら(特に寝てる時)「本と心中」の可能性が高いですね。
(ここバンコクのサービスアパートにも古本と新聞がたまってきました)

投稿: うらしま | 2005.02.09 00:31

うちの本棚の横板は、重さに耐えられずたわんでますからなあ。ああなるともう直りません。

一番重たいのはLD-BOX。こやつらは凶悪な重量を誇っており、まさに鈍器と成り得るでしょう。

なので、わたしは1階に住んでます(笑)。

投稿: ANCHOR | 2005.02.09 00:52

Mr.うらしまもですか。なだれ現象も怖いですね。
バンコクでも溜め込むと帰ってくるとき大変ですよ。
(^_^;)

投稿: イメカ | 2005.02.09 01:11

やはり、私の見込んだ通りみなさん危ないのですねぇ。

Mr.ANCHORはすでに見越して1階ですか。
床下が抜ける?(>_<)"

投稿: イメカ | 2005.02.09 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/2844231

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は我が身:

« ごちそうさま | トップページ | ピンズ第二弾 »