« 龍が如く(BlogPet) | トップページ | SG-1 シーズン2 »

2006.04.02

しおり

ひさびさに本にはまる。

そしたらはさまっていたしおりがユニークだった。
Shiori_1

「推理小説」
かっこよかったよねぇ、篠原涼子。ドラマと結末が違うのね。

「数奇にして有限の良い終末を 」
また萩尾望都さんの表紙というだけで買ったので、中身についてはよくわかっていない。
(^_^;)

うれしい発見があるから、本屋を覗くのは辞められない。
そういえば、ドラマをみてもう一冊買った。

「神はサイコロを振らない」
ドラマを小林聡美が出てるから、と観はじめたらSFなのね!ということで購入。

いいタイミングでアマ○ンのアソシエイトってのに参加したので、画像付にできた。

|

« 龍が如く(BlogPet) | トップページ | SG-1 シーズン2 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

2冊めの作家の森氏は、萩尾望都センセイの大大大ファンなのです。ワタシも!
このエッセイはブログ日誌の第4弾かな。他の本も推理小説有り、模型、車、食玩、イラストなど多趣味でオモシロイですよ〜。
工学部助教授の数学的な感性(って、あるのか:笑)が、◎。

投稿: セーラーメ〜 | 2006.04.03 23:30

>セーラーメ~さん
あぁ、そっか、その話聞いたことあるかも。
(^_^;)
まだ読んでないけど、たしかに写真がいっぱいでした。セーラーメ~さんは読まれたんでしょうか。

投稿: イメカ | 2006.04.04 00:52

第5弾でしたー。しかもこの頃はブログではないですな。HPに毎日書かれていた「近況報告」2001年分をまとめたものですね。
リアルタイムで毎日読んでいました〜(笑)。
ちょっと辛口な部分がハマる人とそうでない人と(どっちかな:笑)。ハードカバー所持。文庫になってたんですねっ。買わねば(笑)。

投稿: セーラーメ〜 | 2006.04.05 00:08

>セーラーメ〜さん
リアルタイムで読んでたんですかぁ。おもしろいのですな。
ハードカバーの方も望都さんかな。だったら絵が大きくていいかも。(中身も気にしろ!)(笑)

投稿: イメカ | 2006.04.05 02:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/9401426

この記事へのトラックバック一覧です: しおり:

« 龍が如く(BlogPet) | トップページ | SG-1 シーズン2 »