« 微妙 | トップページ | 上野から六本木 »

2006.06.11

ダ・ヴィンチ・コード

「ダ・ヴィンチ・コード」文庫本は一気に上中巻、と読み進めてしまいましたよ。
で、これは映画、観るぜぃ!下巻の途中で読むのを止め、映画を観にいきました。

映画はどことなく淡々と描かれていますかね。
本を読んでいた時はもっと激しいイメージがあったんですが・・。
特にルーブルでの緊迫感はもっと欲しかったかなぁ。

予備知識無く字幕で観た人も、吹き替え観た人も、おもしろかったと言ってましたが、私的には本を読んでから字幕で観て良かったと思いました。
さて、本のラストはどうかな・・・・

|

« 微妙 | トップページ | 上野から六本木 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も本を読んで、DVDで見ようと思ってます。大画面で見るべきなんでしょうけどね。

投稿: うり坊 | 2006.06.11 23:20

>うり坊さん
最後はDVDを観てから読んだ方が良いかもしれませんよ~。

投稿: イメカ | 2006.06.12 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/10484426

この記事へのトラックバック一覧です: ダ・ヴィンチ・コード:

» The Da Vinci Code [STAR TREKな日々]
ダヴィンチコード 原作小説は一年前に読了しており、 また、昨年から何度となくテレビで放送されている、 「ダヴィンチコード」ネタのスペシャル番組も殆ど網羅している。 でいよいよ真打ちの映画をやっと視聴する事が出来た。 で、出来は!? よくまあ小説を忠実に映像化したものだなぁ、、、というもの。 小説(原作)から映画(映像)化される際に、 どのようにまとめるのか?ってひとつの楽しみであり、不安でもあるのだが、 今作は小説のイメージそのままに映像化してしまっている!ってびっくり。 じゃ、... [続きを読む]

受信: 2006.06.20 17:01

« 微妙 | トップページ | 上野から六本木 »