« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006.07.31

京都へ4

石庭で有名な竜安寺(りょうあんじ)へ向かったのでした。

その前に何か食べようか、と道に出ていたメニューをみていたら突然話し掛けられました。
京都でお店への客引き、ってのも驚きですが、いやぁ、なんだかそこにそぐわないカッコウの女性でして。日焼けした肌と化粧した顔の色が明らかに違うし、胸元大きくあいてるし。(笑)

(・_・)ちょっとびっくり。(友人はオ○マさんだと思ったそうな。)
ただ、あまりにも熱心に勧めるので入ることにしました。

実は店内にもなんだかそぐわない様子の主人がおりましてね。
ドアを開けると正面に立っていたんですが、ニコリともせず、商売する気あるのかと突っ込みたくなります。
味は普通。1575円でランチサービスで湯葉刺しがつきました。

Kyoto135

店構えは良かったのにねぇ。
(ーー;)

宇宙を感じる枯れ山水。修学旅行で勉強させられた覚えがあります。

Kyoto137

普通のお庭もいいですね。

Kyoto138

時期的はちょうど蓮の花が。

Kyoto141

鬼瓦ですね~

Kyoto142

でも、人が多い!さすが有名どころですな。
早々に終わらせてしまいました。

再びバスに乗りこみます。(フル活用)
さぁ、お分かりですね。

Kyoto143

世界文化遺産 金閣寺(正式名称:鹿苑寺)です。
夏の日差しでピカピカかな、とアップにしてみましたが、あまり表現できませんねぇ。

Kyoto144

ここも人が多く、外人さんもさっきより多い。
こんな庭に心安らぐのは、日本人だからでしょうか。
(^^ゞ

Kyoto145
Kyoto146

でも、こんなお守りは許しがたい!とも思いますな。

Kyoto147
(どこにでも現れる化けネ○というウワサも・・・!?いや、仏?)

やっぱりこういうのがいい・・・って歳のせいかぁ?
龍門滝。

Kyoto148

白蛇の塚。

Kyoto149

京都をかなり満喫なようですが、まだ15時前です。
お世話になった26番バスに別れを告げ(?)、12番バスに乗り込みました。

竜安寺
http://www.ryoanji.jp/
金閣寺
http://www.shokoku-ji.or.jp/kinkakuji/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.07.30

京都へ3(きゅうり封じ)

土用の丑の日に行われるという「きゅうり封じ」に行きました!

今回の主目的のひとつ、仁和寺のお隣、五智山蓮華寺。
弘法大師が伝えた秘法で、病をきゅうりに封じ込めてくれるのです。

http://www.kyo-ori.com/kawasima/gotisannpeizi.htm

今年は7月22・23日、8月4日だそうで、 狙ったわけではなくたまたま日にちが合ったので、これはぜひ行ってみなければ、と友人と意見が一致したのでした。思考が同じでよかったぁ。
(^_^;)

きょうは12時開始ということで、ぼちぼちと人が集まっていましたが、思ったほど集中はしていませんねぇ。

Kyoto128

境内は無料です。

Kyoto129

入口にテントがはられ、受付をしています。「はがきありますか」と聞かれました。無いと言うと住所を書かされたので、次は案内が来るのかも。
ここで名前、年齢、お願い事を書きます。
これを書き写した紙がきゅうりに貼られて、これを加持祈祷していただきます。きゅうり代込みで(?)1000円でした。

Kyoto130

ちょっと期待した派手なご祈祷はなくあっさり終わり、10分ほどで受け取りました。
これを3日間朝晩痛いところ悪いところに ご真言を唱えながらきゅうりでさすって4日目の朝、そのきゅうりを人の踏まない清浄な土に埋めるか川に流す、とうことでした。

不動明王のおふだと、説明紙、ビニール袋もくれます。
きゅうりには小さく丸めた紙が刺さっていましたが、経文かなぁ。

Kyoto131

「のおまく・さんまんだ・ばざら・だんかん」

持ち帰った夜から唱えてさすり、火曜日の朝にやったあと、未使用な土の植木鉢に埋めました。
川はすぐ行けないし、埋められそうな地面も無いのでね。
(^^ゞ

終わったあと、境内に猫さん発見!

Kyoto132

回り込んで撮ろうとしましたが、なかなか難しい~。

Kyoto134

「ななちゃん(猫さんの名前らしい)、どこみてるの」とお寺の人に声をかけられていましたが、ホント、何かをみてますね。(汗)

次へは歩く予定でしたが、出るとタイミングよくバスがきたのでバスで次のお寺へ。1日乗車券バスカード、便利です。

さて、次はどこでしょう~か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.28

京都へ2(仁和寺)

まず向かったのは世界遺産 仁和寺(にんなじ)です。

バス26番で3~40分でした。
まだ時間が早いせいか、人が少なくってとても良かったです。

りっぱな門。二王門だそうです。

Kyoto110

そして左右には二王である金剛力士。

Kyoto111
Kyoto112

これまたりっぱな腹筋ですよね。(笑)

拝観料は500円。でも盛りだくさんでした。
まずは襖絵。888年建立となっていますが、いつ頃の画なのでしょか・・・

Kyoto113
Kyoto114
Kyoto115

お庭や回廊。とても落ち着きます。

Kyoto116
Kyoto117
Kyoto118

これはどこだったか。。。

Kyoto119
Kyoto120


最近の雨のせいか、せかっくの苔庭にきのこが!
(゚Д゚;)

Kyoto121

勅使門。すかしがとてもきれい。

Kyoto122
Kyoto123

なんと仁和寺はこんなものではありませぬよ。
書院、宸殿拝観のあと、五重塔をみに中門へ向かいました。
中門から先ほどの二王門を望む。

Kyoto124

緑に映える五重塔です。すてき。

Kyoto125

鐘楼の赤が緑の隙間から覗いています。

Kyoto126

金堂の仏像。。。あ、ご本尊様?阿弥陀如来坐像かも。

Kyoto127

とにかく広い。桜の名勝でもあるそうです。
天気も良くなって、暑い~
(^_^;)

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ninnaji/

そして次は、いよいよ今回の最大目的だぁ~!うふ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.26

京都へ1(プロローグ)

「そうだ、京都へ行こう!」

はじめて夏の京都へ行ってきました。
オフシーズンなんですね。ちょうど祇園祭の最中ですが、山鉾巡行の終わったあとで結構空いてましたよ。

暑いって脅かされたんですが、天気が悪く覚悟したほどは暑くなかったです。まぁ、ムシムシはしてましたが。

では、いつものようにご紹介。

JTBの特別プランで、団体列車!(修学旅行以来かも)
品川7:24発のぞみ203号(でも集合が6:35だったので睡眠時間3時間だった、、、)
でもね、グリーンなのだ!(あいてなかったのサ)

Kyoto102

それでも28700円(一泊付)と安かったし、イスはゆったりだし、足のせはあるしで、お陰でゆっくり眠れました。

Kyoto103
Kyoto104

(^o^)丿
でも、まずは腹ごしらえ。朝限定、あったかご飯付弁当800円。
最後の一個、につられた。

Kyoto105

あとは爆睡です。9:36到着~
コインロッカーに荷物を入れ、市バスの一日乗車券500円を購入。
京都市内はバス移動に頼るしかない。あらかじめ調べたきたけど、バス停がわからず、ウロウロしちゃった。
バス停から望む京都タワー。

Kyoto109

さぁ、どこへ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.23

今はこの中

今はこの中

ボケた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今はこれ

今はこれ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

次はここ(BlogPet)

きのうkoimekaが、定番をショットしたかった。
きのう、ショットすればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「koimeka」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.22

次はここ

次はここ

定番ショット(あー送るの忘れてた)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今はここ

今はここ

定番ショット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今はここ

今はここ

定番ショット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.17

ふとうふくつ

チケットをもらったので、映画を観にいきましたよ。(タダってことで)

「不撓不屈」・・・・読めないっしょ。
(^_^;)

なんでも貴乃花も使った言葉だそうですね。

いち会計事務所税理士の正義と国税庁のメンツをかけた攻防(というほどでもないが)の実録物らしいです。
「飯塚事件」と呼ぶらしい。

おもしろくは無かったんですが、まぁ、つまらなくも無かった、というところ。
けっこう観ている人がいたのがちょっと不思議。

滝田栄、松坂慶子などと出演陣は結構良い。映画というよりはドキュメンタリー。
主人公が良い人過ぎて、なんか、悟りを開きそう。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.07

サクランボ狩り

ココログの不調でかなり遅くなりましたが、7月1日のお話で~す。

--------------------------

「メロンの食べ放題とか無いのかナァ」という友人のセリフから、はじめてサクランボ狩へ行きました。(え?メロンでしょって?いえいえ、合ってるんです)

格安、日帰りは○バスツアー!(7980円)
Sakuranbo23

新宿8:10発でしたが、集合場所は西口の路上でしたが、なんとバスの多いことか。いろんな会社のいろんな方面のバスツアーでごったがえしてました。
そんな私たちのツアーも全部で4台、満席。

定番(え、そうなの?)、食べ物シリーズ!最初の中央高速サービスエリアで玉こんいただきます!
Sakuranbo01

そして最初に立ち寄ったのは笹一酒造。日本一と言う太鼓がありました。
Sakuranbo02

工場見学(らしきもの)をしてくれたおじさん。ネームプレートには「志村けん」(なるほどね)
Sakuranbo03

お待ちかね(笑)、試飲コーナー!日本酒、ワイン、焼酎と取り揃えてあります。
Sakuranbo04

コース的には最後が良いよね、と友人の感想。
(^_^;)

次は河口湖へ。久々に富士急ハイランドを眺めました。また新しいジェットコースターを作っているそうな、、、、あれって90度では!?
河口湖畔では、夏のイベントでラベンダーフェスティバルというのをやっていました。
Sakuranbo05

広がるラベンダー花壇と、うっすら見えていた富士山。
Sakuranbo08
Sakuranbo09
Sakuranbo10
Sakuranbo11

移動して、やっと昼食の場所、御坂農園。ほんとうは桃狩ができる農園らしい。
残念ながら味がイマイチでした。「おざる」という冷やしほうとうがあった。
Sakuranbo12

でそれを理由に早々に食べるのを止めて、桃食べ放題だぁ!でも、むかなくちゃいけないじゃん、ぶ~。
(`・ω・´)ばむばったよ。

2個食べた。小ぶりで、形の悪い桃が提供されているようです。
Sakuranbo13

その合い間には、メロンとパイナップルと、グレープフルーツも食べ放題だぁ~
Sakuranbo14

メロンはそこそこ甘かったですが、桃は当たり外れアリ。一番甘いのは、パイナップルでした。(汗)
桃狩りはしてないけど、桃畑を見学。お~、こうなってるんだ。
Sakuranbo15

さて、お次はなんと信玄もち工場です。
きなこ詰めてる?
Sakuranbo16

メインイベント、包装です!なんと一個6秒!説明聞いたときはウソでしょ、って思ったけどおばちゃん早い!!
(゚Д゚;)
Sakuranbo17
Sakuranbo18

ベルコンベアの最後にいたおばちゃんは、包みきれない信玄もちが流れていかないように、かなり焦っているようでしたね。
(^^)うふふ。

そして、私たちも包装にチャレ~ンジ。
Sakuranbo19

したのですが、、、、(あれ?)(ん?)(なんで縦に?)
友人はバイトができるのでは、と自負するほど早い。

出来ました!(あまりよくみないで~)
Sakuranbo20

これはおみやげになります。
豆知識、ここには駐車場の反対側にアウトレット店があってお安く買えるそうですよ。

そしてや~~っと、お目当てのサクランボ狩へ。16時頃です。
時期的には末期でしたが、けっこうある~!
(*^¬^*)行くど~っと突撃!

Sakuranbo21
Sakuranbo22

木の下をウロウロして、良さそうなのをもぎます。高いところ用に脚立が用意されてました。
50個くらい食べましたよ。もっと食べる予定が、案外食べられないものです。
途中から味がわからなくなるんですね。
(ーー;)むぅ、残念。

渋滞にも巻き込まれず、8時ころには新宿へ到着。
で、お土産の数々。
ワイン、ハーブの苗、桃(信玄もちもね)
Sakuranbo24

いやぁ、バスツアーっていいもんですねッ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.01

今はここ

今はここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今はここ

今はここ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »