« 京都へ8 | トップページ | 京都へ10 »

2006.08.31

京都へ9

見えてきたのは清水寺仁王門。

Kyoto238

さすがにすごく人がいますし、外人さんも多い。
鐘楼。きれいですねぇ。

Kyoto239

三重塔。

Kyoto240

ここの随求堂というお堂に「胎内めぐり」があります。
これに入ってみたかった!

「お堂の地下へ階段で下り、真っ暗な中を、左手に数珠の手すりを伝いながら、お堂に安置された観音像の下へ向かいます。お願い事をひとつ念じて石をまわしください」
と案内のおじさんに言われました。
あ~300円だったか500円だったかな。

中に入ると本当に真っ暗!何も見えません。前を行く友人にぶつかったり、何も見えないので急にひとりぼっちになったような気分に襲われたり、と恐る恐る行くと・・・・あれはっ!
(゚Д゚;)

Kyoto241

薄明かりに梵字が浮かび上がる丸い石がありました。

友人と二人で、「え~、これからどうするんだ?石の周りを回るんだっけ?」と一周し、また手探りで進んだら入口へ出てしまいました。。。。。。アレレ?

写真なんか撮ったバチがあたったのか、2度お願いができるご利益を得たのか。(笑)
再び、胎内へ。
石は、回すんでした。ちょっと押すと回転します。
今度は無事、出口へ出れました。

私は生まれ変わったのでしょうかねぇ。。。。
皆様にもご利益がありますよう。
「おん、ばらばらさんばらさんばら、いんじりや、びしゅだに、うーんろろしゃれい、そわーかー」

坂をあがります。
京都っぽい眺めでしょ。

Kyoto242

おぉ、修学旅行以来かな?清水の舞台。

Kyoto244

清水の舞台は本堂なんですね。

Kyoto245

奥の院へ向かう途中からみた本堂。
絵葉書みたい~

Kyoto246

さらに途中、みごとなシダが!
ここはどこ?っていう感じですね。

Kyoto247

子安塔。風情がいいです。

Kyoto248

はるかに望む三重の塔と舞台。

Kyoto249
Kyoto250

坂を下ると音羽の滝がありましたが、並んでいたので、汲む事はしませんでした。

Kyoto251

清水の舞台の下はこんなです。
何百年の重さを支えているわけですねぇ。
(ーー)

Kyoto252

http://www.kiyomizudera.or.jp/

次回はいよいよ最終回。(笑)

|

« 京都へ8 | トップページ | 京都へ10 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「胎内めぐり」したんですけど、石まわした記憶ございません。お願いしそこなった〜(笑)。

「京都へ8」の“百鬼夜行展”と、つじりパフェ、観たい、食べたいです〜。(^o^)

投稿: セーラーメ〜 | 2006.09.01 20:27

こんにちは、セーラーメ~さん。
ここにも間違っちゃったお仲間が。(笑)
「胎内めぐり」って、長野の善光寺にもあるんですよね。もしかして、違うお寺の記憶とか?(一応フォローしてみました。)

投稿: イメカ | 2006.09.02 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/11692275

この記事へのトラックバック一覧です: 京都へ9:

« 京都へ8 | トップページ | 京都へ10 »