« メーヴェ | トップページ | 鉄コン筋クリート »

2007.02.18

もんじゃの焼き方

金曜の夜、急に誘われたので、仕事は放り出してほいほいともんじゃを食べに行くことになりました。 (うふ)

もんじゃ食べるのって人生で3度目ではないかなぁ。
(^_^;)いざ月島へ。

お店は誘った後輩が「適当に取りました」というところ。
西仲通り商店街というなが~い通りの真中あたりでした。
通りの両端にはもんじゃやさんが2軒おきくらいに並んでいます。
Monja01
Monja02

まずはお姉さんに聞いて、オススメという「しなのやもんじゃ」を注文。
1400円とちょっと高いけど、イカ・エビ・ホタテ・ブタ・カキと具たくさん!
丼に山盛りになってでてきました。

ところが、一緒に行ったふたりとも、子供の頃は食べたけど、作り方は?・・・というレベルでした。
なので、「作り方教えてくれる?」と作ってもらうことに。
(^^ゞ

まず、鉄板にヘラで油をうすーく伸ばし、この場合、火の通りにくい具材から炒めます。ブタから順にね、
ちょっと炒めたら、ヘラで具を切り細かくし、そこへ丼からキャベツだけを取り出し、投入。
Monja03

キャベツもコテでちょっと切ったりして炒め、しんなりしてきたら、土手を造り、半分くらいタネ(汁)を流し込みます。
Monja04

とろみ出たら、残りもいれて土手の中でまぜ、全体にとろみがついたら土手と混ぜていきます。
Monja05

下が焦げてきたら、小さいコテ(はがしって言うらしい)でいっただきま~す!
Monja06

味付けしなくても大丈夫でした。
うま!(^o^)

次はお好み焼きよね、と。
また聞いて、お勧めの「しなのや天」を。(笑)
これも豚・エビ・生いか・あさり・玉子入りの豪華版。

で、これまたお姉さんに焼いてもらう私たち。何のための目の前の鉄板だ!(笑)
Monja07
Monja08
甘めのソ-スがサイコ~!

次はどーする?焼きそば?
でもやっぱりもんじゃでしょ~、と追加トッピングにそばを選び、明太もんじゃにしました。
今度は自分たちでやりましょう、となったものの、でっかい明太子が丼のてっぺんにドーンと!これどーすんの?
(・_・)

最初はよけておいて、後から土手の中でほぐすのでしたぁ。
Monja09

混ぜるとプチプチがまんべんなく広がり、いい感じ。
Monja10
細かくしたそばの触感もグー。

まだいけそう、となりもう一回もんじゃ。あはは。
Monja11

みそバターコーンもんじゃです。
土手の中でバターと味噌を溶かすんですよ。
ちょっと和風で、香ばしい。
(゚-゚)

締めに丸ごと苺アイスなるものを。
Monja12
くり貫いた苺の中に練乳味のアイスがつまっていて、一個ずつラッピングしてあるかわいいものでした。

もんじゃは味がそれぞれに違っていて、全部おいしかったです。
ビールも飲んでひとり3000円にもならないってのは、さすがもんじゃか!?

このお店、けっこう有名だったらしいですよ。
換気フードがあって、荷物はベンチシートの下に入れられるので、匂い対策もバッチリ。

|

« メーヴェ | トップページ | 鉄コン筋クリート »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/13948704

この記事へのトラックバック一覧です: もんじゃの焼き方:

« メーヴェ | トップページ | 鉄コン筋クリート »