« 長崎食道1 | トップページ | 長崎食道3 »

2007.03.25

長崎食道2

雲仙地獄はちょうど宿の裏手でした。
お庭からも水蒸気が見えます。
Nagasaki123

遊歩道が整備されており、30分程度で回れるようです。
硫黄のにおいがたちこめてます。
Nagasaki124
Nagasaki125

色々な名前が付けられてました。
Nagasaki126

水蒸気と岩だらけの景色が地獄なわけですね。
Nagasaki127
Nagasaki128
Nagasaki129

ぼこぼこ。
Nagasaki130

1周して宿へ戻り、おみやげ売り場を物色しました。
「試食が無いのはよろしくない」とのご意見が。(笑)
それからお風呂へ。
お風呂は硫黄泉のため白濁しており、段差が見えないのはちょっと危ないけど、お湯はとてもよかったです。

まったりして、お待ちかねの夕食で~す。ふぐプランを予約してあります。うふふ。
先付けアンキモの白菜巻と山海の幸の前菜。
Nagasaki131

ふぐ刺し!!
Nagasaki132

吸い物、蓮根饅頭。
Nagasaki133

焼き物、帆立伝法焼き。
Nagasaki134

河豚ちり!!!
Nagasaki135

煮物、鰻豆腐。蒸し物、甘鯛初霜蒸し。
Nagasaki136

ご飯と赤出汁。
Nagasaki137

デザートのカボチャプリン。
Nagasaki138

途中でかなり苦しくなってしまいました。
分量が多いわけではないけど。地ビールのせい?
差し入れワインも食事の時いただきました。

食後、運転に疲れたT子さんはマッサージにかかり、私達はもいちどお風呂へ。
星が見えるかと露天に行きましたが、あまり見えませんでした。残念。

お風呂場のシャンプーなどが、自分が通販でとっているオレンジものと同じでした。
(^_^;)
なので、別の馬油シリーズを使ってみましたが、これがかなりいい感じ。
今度は変えようかな~

ここの浴衣が綿ではなかったので、ちょっと不思議でしたが、「ねまき」が用意されました。
菜の花添え。(゚-゚)
Nagasaki139

菜の花はコップに刺し、10時過ぎには寝てしまいました。

|

« 長崎食道1 | トップページ | 長崎食道3 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/14396952

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎食道2:

« 長崎食道1 | トップページ | 長崎食道3 »