« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.30

長崎食道8last

長崎旅行記ラストです。長引かせてしまった。。。。

お土産を買うために物産館に立ち寄り、買ったあと「ハッ!」と気が付きました。
「私のカバンは??」
┐( ̄0 ̄;)┌

焦ったぁ。
お昼を食べた店のレジでカバンを持っていた記憶はある。。。。
「トイレじゃない?」とY子さんが思い出してくれて、走りました。(笑)
歩道橋を挟んだ向かい側でよかった~

ハァハァで辿りつき、案内のお姉さんに聞くと、ちょうど係りの人に連絡したばかりなので今行けば間に合うかも、と言われ、無事間に合いました。
不審物扱いになるところでした。
(^^ゞ

カラカラと引っ張って、空港行きバスに乗るためにまた歩道橋を渡り、物産館まで戻りました。
いやぁ、驚いた。ははは。

空港では、行きに食べた角煮まんの冷凍を買いました。
再冷凍しても大丈夫だそうです。

帰りは16:10発ANA3740。
カラフルな機体でした。
Nagasaki335

機内もカラフル。
Nagasaki336

なんか、小腹が空いたので空港で買った「おたくさ」を機内で食べてました。(汗)
サクサクとしてけっこうおいしい。
Nagasaki337

17:40羽田着。
SNAのせいか新しいウィング?についたらしく、出口までかなり遠い。
この通路、かっこいいですね。
Nagasaki338

Y子さんと分かれ、帰りはリムジンにし、時間に余裕が出たので乗る前に夕飯代わりにウェルネスバガーをパクリ。
(食べてばっかり)
Nagasaki339

1400円ですが、乗り換えなく行けるので重宝してます。
平日の夕方で渋滞だったようですが、爆睡のため気が付かなかった。
Nagasaki340

21時過ぎには自宅に到着。
お疲れ~

予想以上に楽しい旅になった長崎でした。

おまけ:
ANAの機内販売で一目ぼれしたABISTEの腕時計。
Nagasaki341

角煮まん
Nagasaki342
Nagasaki343

実家に買ったもの。佃煮セットはどこにでもあると母に言われてしまった。。。
きびなご燻製はおいしかった。
Nagasaki344

お菓子たち
Nagasaki345

枇杷ゼリーの中味。
昔初めて食べた時、なんておいしいんだろう、と感激した。
ちょっとお高い。
Nagasaki346


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.29

そういえば(BlogPet)

そういえば、いめか姉様が
長崎のレストランは最上階で、エレベータからも雲仙地獄が見下ろせるようになってました。
っていってたの。

*このエントリは、ブログペットの「koimeka」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.22

長崎食道7

ホテルの隣りは 野口彌太郎記念美術館。旧英国領事館だそうです。
が!残念ながら月曜休館でした。
(>_<)

Nagasaki306

このあたりは東山手地区というそうで、いくつかみどころがあるので、歩いてグラバー園まで抜けることにしました。
まずはオランダ坂へ向かいます。

Nagasaki307
Nagasaki308

活水学院の建物が雰囲気をだしてますね。
女子校(小中大?)らしいです。
Nagasaki309

坂をヒーフーしながら登り、今度は東山手洋風住宅群へ。
明治時代の木造洋館らしい、、、ここも休館日でした。
Nagasaki310

その隙間から孔子廟がみえます。
Nagasaki311
Nagasaki312
ここの見学は割愛。

教会も多いですが、当然お寺さんもあります。
猫さんとお墓。。。。墓石の金文字が珍しくてつい。
(^^ゞ
Nagasaki313

大浦天主堂に辿り着きました。拝観300円。
Nagasaki314
Nagasaki315
すっかり観光地ですが、やはり中に入ると荘厳な雰囲気を感じます。
(中は撮影禁止)

大浦天主堂の脇道から、グラバー園に抜けます。
Nagasaki316
Nagasaki317

まずはエスカレータで一番上へ。入園600円。
Nagasaki318

とてもきれいな花が咲いていました。
ランタンローズというそうで、長崎にピッタリ。
Nagasaki319

高台なので、長崎港が見下ろせます。
きょうはちょっと天気が悪いですが、きのう見た造船所も見えました。
Nagasaki321
Nagasaki322
Nagasaki323

この日はかなり寒い日で、冷えた体を温めるため、自由亭という洋館でお茶しました。
Nagasaki324
Nagasaki325

お蝶夫人の銅像。
Nagasaki326

何の洋館だったか。(汗)
Nagasaki327
Nagasaki328

グラバー邸の入口。これは覚えてます。(笑)
Nagasaki329

グラバー邸。
Nagasaki330
Nagasaki331

庭にあるソテツ。邸内の昔の写真にも写っていましたが、この半分以下の丈でした。
Nagasaki332

足早に園内を回り、荷物を取る為にホテルに戻ります。
グラバー園出口にある郷土資料展示のおくんち。
Nagasaki333

実は昼食に諫早のうなぎを食べようかと思っていたのですが時間が足りなくなり、とりあえず今回の旅行パックについていたタクシークーポンで駅まででました。
運転手さんに駅周辺でおいしいお店は?と聞きましたが、好みがあるからねぇ、と。
ちゃんぽんも濃さとか、出汁とかお店で違うので、お勧めはしかねる、ということでした。

で、駅ビルで海鮮ちゃんぽんを食べましたが、これはあたり!おいしかったですよ。1050円。
Nagasaki334

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.18

武士の一分&蟲師

「武士の一分」

4月1日土曜日にいつものレイトショーを観にいき、1000円券を出すと、
「きょうは映画の日ですので1000円です」

アッ!しまった~そうだった~
(・o・)昼から映画観にいけばよかったよ。2~3本観れたなぁ。

木村拓哉主演で話題になった山田洋次監督の江戸時代劇三部作のラストです。

主演がキムタクである必要はないみたい。(笑)
演技に”キムタクな演技”の部分がけっこうあり、どうなのかなぁ、ってな具合。
後半の苦悩する部分ではちょっと抜けてたけど。

-----------
殿様の食事のお毒見役である新之丞は、ある日の食事で貝の毒にあたり、失明してしまう。
美しい妻、加世は夫を励まし、健気に仕えた。
このままでは職を失うと危惧してる新之丞に、「身分はそのまま」というありがたいお沙汰が下る。
しかし、叔母から加世の様子がおかしいという話を聞いた新之丞は、中間の徳平に後をつけさせると・・・
-----------

ラストはそうきちゃう?と思うくらいあまりにも素直ですよ。
時代劇の王道みたいな。いや、山田洋次のか。
(なんて偉そうな!)


「蟲師」

突然観ようと思いつき、安売りチケット屋で買ったら、映画館限定で900円だった。
(^_^)v

案外長かったけど、あまり感じなかったかも。
TVアニメではまったので、すんなり入っていけた。
原作は青年誌マンガだが、作者は女性。絵、きれい。
妖怪でも、精霊でもない、物の怪とも違う蟲(むし)という生き物と、それを退治して全国を巡る蟲師ギンコのお話。

----------
人の眼には視えず、でもこの世界に存在し、時に人に害をなす蟲。
白髪で左眼の無い蟲師ギンコは、蟲を追い、各地を放浪していた。
彼は幼い頃、過去の記憶を無くしていた。
白髪と片目にまつわる話と、ギンコが退治していく蟲にまつわる話が交差し、それに蟲の話を書くことで体内の蟲を慣らしていく淡幽がかかわり、お話はすすんでいく。
----------

オダギリジョーの蟲師ギンコ、江角マキコのその師匠、蒼井優の映画オリジナルキャラ蟲付姫淡幽。
監督は大友克洋。

江角マキコがどこまで江角なのかわからなかった。特殊メイクだし、後半は声も違うみたいで。
全部江角なのかなぁ。
(゚-゚)

また、ラストもちょっとわかりずらかったかも。
漫画ではちゃんと描いているのかな~。。。

マンガ本

TVアニメDVD

おまけ:
この映画の前に「ゲゲゲの鬼太郎」の予告編があったのですが、ウエンツの鬼太郎とオダギリのギンコがオーバーラップした。だって、白髪&片目。(笑)
あの2つを組み合わせては良くないねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007.04.16

長崎食道6

ところが、長崎の夜はこれで終わりではなかったのです!
こんなに早く夕食にしたのは、長崎の夜景をみるためでした。

外へ出るとめがね橋と街灯が浮かび上がっています。
Nagasaki249
(^_^;)いいえ、これじゃありません。

稲佐山へ向かいます。ロープウェイで山頂へ。往復1200円。
Nagasaki250

お~、きれい。
Nagasaki251

風もあってかなりの寒さですが、そのせいか星もきれいでした。
Nagasaki252
Nagasaki253

あまりの寒さに20分ほどしかいられませんでしたが、予想以上ですね。
Nagasaki254

2日間頑張ってくれた車です。
Nagasaki255

そして、T子さん、ありがと~
ホテルまで送ってくれました。
本当に感謝です。

翌朝はホテルのバイキングです。
なんと、皿うどんと五島うどんがありました。
毎度、持ってくるものが妙な取り合わせですね。(笑)
Nagasaki301

ホテルには小さな教会がありました。
昨夜はドアがもう閉まっていたのですが、今朝は開いていたのでちょっと見学。
Nagasaki302

なんだか新しいものにみえません。移設でもしたのかな。
Nagasaki303

小さな階段にステンドグラスが浮かび上がっています。
Nagasaki304
Nagasaki305

ここで結婚式をあげたふたりの名前プレートがはいった額にならべられ飾ってありました。
(それは撮れないですね)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.15

八重桜

今年はじめてゆっくり桜をみた。

快晴
2007sakura01

満開
2007sakura04

たわわ
2007sakura05

ピンク
2007sakura07

青とピンク
2007sakura06

カーテン
2007sakura08

地面すれすれ
2007sakura09

雪のよう
2007sakura11

黄色い桜「ギョイコウ(御衣黄)」
2007sakura12


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.08

長崎食道5

さて、さて、あとはちょっと早いけど夕食です。
T子さんにはイカとアジのお刺身が食べれるところをリクエストしてありました。

と、その前におすすめのカステラ屋さんに連れて行ってもらいました。
あ~、T子さんは長崎の人ではありませんが、食べるの大好きなので、赴任2年目ですがすっかり長崎通。
Nagasaki233
Nagasaki234
Nagasaki235

めがね橋です。
(洪水などにやられてオリジナルではありませんが)
ここに来るのは4度目かも。(笑)
連れてきてもらったのは、この橋のたもとにあるお店「匠寛堂」さんです。
Nagasaki236

「ここの五三焼きがいいのよ」という彼女はさっそく普通サイズの一本買っていました。
後からいざ買おうとしたら、その大きさは売り切れ!?
(^_^;)うひょ~
「手作りですので」と店員さん。

でも試食したらとってもおいしかったので、ちょっと奮発しておっきいいのを買ってしまった。
2100円。
Nagasaki237
五三は卵黄と卵白の割合で、ここのは皇室・宮家献上菓子だそうです。
(帰宅後、実家へ半分持っていこうと思いつつ、つい全部食べちゃいました)
(*^¬^*)ごめんなさいね、ご両親どの。

夕飯のお店はそのお隣りで「きさらぎ」という居酒屋さんでした。
Nagasaki238

実はT子さん、まだ車の運転がありますが、もともとお酒は一滴も飲まない人なのでOK。
付だし。
Nagasaki239

うちわ海老のお刺身。
Nagasaki240
伊勢海老に近いですが、身はちょっとしかとれないらしい。

イカの活造り。
Nagasaki241
本当は水イカ(アオリイカ).が食べたかったのですが、入荷していないとのことで、ヤリイカでした。
(>_<)残念だわん。

アジの活造り。
Nagasaki242
ブランド鯵としてはごんアジ(五島)が有名ですが、こちらは野母んあじ(野母崎)というブランドだそうです。

日本酒が合いますね。
Nagasaki243

さっきのイカの目玉とゲソで~す。
Nagasaki244
ちょっとグロいですが、おいしいのです。
目玉の真中は食べず、周りだけをしゃぶりま~す。

河豚のから揚げ!
Nagasaki245
前の晩に、でなかったのでということで注文。
小ぶりですが、おいしい。

トン足のから揚げおろしのせ。
Nagasaki246
コラーゲン摂取。

ベーコンと大葉の焼きおにぎり。
Nagasaki247
どんなんだろう?と頼んだのですが、ベーコンの塩気がご飯にしみておいしかった。

さっきのうちわ海老の殻で出汁をとったお味噌汁。
Nagasaki248
いい仕事してますねぇ。(笑)

3人で12000円くらいでした。
ずっと運転してもらったT子さんの分をふたりで払いましたが、それでも安っっ!
(・o・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎食道4

それでは、とT子さんがこんなところに連れて行ってくれた。

車道に並木!?
Nagasaki216
Nagasaki217
軽じゃないとかなりのテクを要しますねぇ。

ちょっと珍しいでしょ、って。
軽じゃないと通れなさそうな道幅だし、坂。
そういえば、長崎は港町にありがちで、坂や階段が多い。
車の入れないような坂道は馬が引っ越し荷物を運ぶのよ、とT子さんが教えてくれた。
(@_@)ほんと?

それから3時からクルージングを予約したので、港へGO!
Nagasaki218

駐車場の列が結構長くてヒヤヒヤしたけど無事間に合った。
これはターミナル。
Nagasaki219

長崎港めぐり、1200円。
マルベージャ号に乗船しました。
Nagasaki220

船室はあまりよくなかったので、お日様もでているのでデッキに座りましたが、、、、
Nagasaki221
動き出すと結構風邪が強い。
稲佐山を撮ったつもりが、お客さんのマフラー被りも写ってますね。(笑)

三菱重工の造船所が港内にあるんですが、自衛艦が停泊していました。
アナウンスで説明していましたが、よく覚えていない。
Nagasaki223

後から調べてわかったもの。
Nagasaki224
DDG-172 しまかぜ

Nagasaki225
DDG-176 ちょうかい

たぶん建造中の「DDG-178 あしがら」もいたと思うけど、撮ってなかったみたい。
イージス艦よね、などと話していたけど、意味はわかっていない。
(^_^;)
172は違うみたいですね。

女神大橋の下をくぐる。
Nagasaki226

なんかその時はうまく取れたゾ、と思った一枚だけど、
Nagasaki227
う~ん、思ったほど良くないか。。。
(+_+)

港の外の出ると、さらに風が冷たくなってきました。
Nagasaki228

小さな教会が見えてきて、
Nagasaki229

突端にマリア像。
Nagasaki230

教会は神の島教会。
マリア像と重ねて撮れました。
Nagasaki231

長崎といえば教会、隠れキリシタンといったイメージが強いけど、こんなところにもあるんですねぇ。

でもさすがに寒くなって船室に戻り、おしゃべりしながら帰港。
約1時間のクルージングでした。

船を降り、ちょっとあったまろうとカフェタイム。
Nagasaki232


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.01

広いタイマーをブログパーツしなかった(BlogPet)

今日はいめか姉様は、広いタイマーを貼り付けてみた
大きいタイマーとか、タイマーをブログパーツしなかった?
いめか姉様が、タイマーと、大きいタイマーとか、広いタイマーとか、広いタイマーとか大きいタイマーとか貼り付けてみた
ブログパーツを貼り付けてみた?
いめか姉様が、タイマーや、広いタイマーをブログパーツしなかった?
と、いめか姉様は考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「koimeka」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎食道3

雲仙2日目の朝です。
ますは温泉へ。

あっさりとした朝食。
Nagasaki201
干物とか無いのは珍しい。

後からサラダとこれがきました。
Nagasaki202
なんと紅茶ゼリー。でも「午後の・・」にそっくりなお味。

朝食のレストランは最上階で、エレベータからも雲仙地獄が見下ろせるようになってました。
Nagasaki203

9:30ころ宿を出発。
今度は57号線を小浜温泉側に降り、諫早経由で一気に207号線へ。

あ、他のブログでも見かけたフルーツバス停発見!
Nagasaki204

2時間ちょっとで佐賀県に入ってしまいました。
目的は牡蠣焼き小屋。
長崎行きが決まった後、調べたらこの時だけあるというを知り、ぜひ行きたいと言っていたんです。

長崎県側にもあるのですが、T子さんが「蟹も食べたくない?だったら佐賀県よ」ということで、走り抜けていると、本当に県境を超えたら急に「蟹」文字が出始めました。

で、ここにしました。
Nagasaki205
県境を越えてちょっとのところだったかな。

ちゃんとした建物ですね。(笑)
壁など無い小屋のほうが普通らしいのですが。
Nagasaki206
ここは炭焼きで、薪焼きのほうは、壁無しでした。

最初に焼くものを選んでいくようです。
カゴ一杯に牡蠣や~!
Nagasaki207
ひとカゴ千円。10個くらいはいっており、3人で2カゴにしました。

牡蠣以外もいろいろありますねぇ。
アワビ、サザエ、ひおうぎ貝、カニをチョイス。
Nagasaki208
カゴごとに入っているものが違って、1000円~3000円くらいの値段がついてました。
たしか1000円のカゴでちっこいあわび3個のやつと、サザエ2とひおうぎ貝2(色がきれ~)のもの、それにカニ1のが2000円だったかな。。。

パッドに移してもらって焼きテーブルにつきました。
Nagasaki209
軍手の片方が支給されるので、はめてスタンバイ。

まず、いくつか網にのせます。
Nagasaki210
しばらくすると、軽く貝の口が開くので、軍手をはめた手で取って、金串で蓋を開けるのです。

お~プリプリ。
Nagasaki211
レモン?(なんだったんだろうか)をかけていただきます。
うま~い!!
(*^¬^*)

カニは別調理で焼いてもらったので、あとからでてきました。
Nagasaki212
もう食べるのに夢中だったで、写真が少ないですねぇ。(汗)

飲み物は自販機でした。
灰が舞い上がって、置いておいた上着にかなり積もってましたよ。(笑)
時々、貝の汁が跳ねるし、汚れても良い格好がベストのようです。

満喫した後、207号線で諫早へでて高速にのり、長崎出島道路で走り抜けました。
長崎市内に着いてもまだ14時前だったので、私とY子さんの荷物をホテルに置くために「ホテルモントレ長崎」にチェックイン。
実は航空券と2泊付きのパックで申し込んでいて、1泊分は無駄にしたものです。
それでも、普通にとるよりずっと安い。
(^_^;)

かなり女性向けなホテルですね。
Nagasaki213
これはエントランスのモザイク。

エレベータもレトロだし。
Nagasaki214

部屋もかわいい。
Nagasaki215
鎧戸の窓はちょっと洋風のお城の雰囲気。

さて、予想外に早く着いたのでここからどうしましょうか、ということになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »