« 長崎食道6 | トップページ | 長崎食道7 »

2007.04.18

武士の一分&蟲師

「武士の一分」

4月1日土曜日にいつものレイトショーを観にいき、1000円券を出すと、
「きょうは映画の日ですので1000円です」

アッ!しまった~そうだった~
(・o・)昼から映画観にいけばよかったよ。2~3本観れたなぁ。

木村拓哉主演で話題になった山田洋次監督の江戸時代劇三部作のラストです。

主演がキムタクである必要はないみたい。(笑)
演技に”キムタクな演技”の部分がけっこうあり、どうなのかなぁ、ってな具合。
後半の苦悩する部分ではちょっと抜けてたけど。

-----------
殿様の食事のお毒見役である新之丞は、ある日の食事で貝の毒にあたり、失明してしまう。
美しい妻、加世は夫を励まし、健気に仕えた。
このままでは職を失うと危惧してる新之丞に、「身分はそのまま」というありがたいお沙汰が下る。
しかし、叔母から加世の様子がおかしいという話を聞いた新之丞は、中間の徳平に後をつけさせると・・・
-----------

ラストはそうきちゃう?と思うくらいあまりにも素直ですよ。
時代劇の王道みたいな。いや、山田洋次のか。
(なんて偉そうな!)


「蟲師」

突然観ようと思いつき、安売りチケット屋で買ったら、映画館限定で900円だった。
(^_^)v

案外長かったけど、あまり感じなかったかも。
TVアニメではまったので、すんなり入っていけた。
原作は青年誌マンガだが、作者は女性。絵、きれい。
妖怪でも、精霊でもない、物の怪とも違う蟲(むし)という生き物と、それを退治して全国を巡る蟲師ギンコのお話。

----------
人の眼には視えず、でもこの世界に存在し、時に人に害をなす蟲。
白髪で左眼の無い蟲師ギンコは、蟲を追い、各地を放浪していた。
彼は幼い頃、過去の記憶を無くしていた。
白髪と片目にまつわる話と、ギンコが退治していく蟲にまつわる話が交差し、それに蟲の話を書くことで体内の蟲を慣らしていく淡幽がかかわり、お話はすすんでいく。
----------

オダギリジョーの蟲師ギンコ、江角マキコのその師匠、蒼井優の映画オリジナルキャラ蟲付姫淡幽。
監督は大友克洋。

江角マキコがどこまで江角なのかわからなかった。特殊メイクだし、後半は声も違うみたいで。
全部江角なのかなぁ。
(゚-゚)

また、ラストもちょっとわかりずらかったかも。
漫画ではちゃんと描いているのかな~。。。

マンガ本

TVアニメDVD

おまけ:
この映画の前に「ゲゲゲの鬼太郎」の予告編があったのですが、ウエンツの鬼太郎とオダギリのギンコがオーバーラップした。だって、白髪&片目。(笑)
あの2つを組み合わせては良くないねぇ。

|

« 長崎食道6 | トップページ | 長崎食道7 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

虫師(漢字が出ない(^-^; )は話題になってるらしいですね。
夜中にアニメをやってるのを知っていたんですけどね。

投稿: うり坊 | 2007.04.19 00:51

>うり坊さん
あれ?漢字出ませんか?「むし」変換ででましたよ。
アニメ版は淡々としていて、とても好きですねぇ。

----
ところで、キムタク効果でトラックバックが多い。
自動検出なんでしょうかね。

投稿: イメカ | 2007.04.20 00:59


「蟲師」TVアニメは原作に忠実に作っていたので、実写はどうかと思ってたんですけど。
ああ、映画もよさげですねっ。

今週金曜で公開終了〜。最終日行ってきます!

投稿: セーラーメ〜 | 2007.04.25 00:58

>Selamehさん
きょうの夜までですね。
がんばって観に行ってね!?

投稿: イメカ | 2007.04.27 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/14759429

この記事へのトラックバック一覧です: 武士の一分&蟲師:

» 怪物王女 かいぶつおうじょ [あにめると  大人だってアニメみます]
バイオレンス・ホラーとコメディの要素を含む少年漫画が原作らしい。 原作はアニメ向きの絵柄ではあったが、アニメにしてみるとやっぱりそんな感じ。 ストーリーは特に新しいものも感じないし、特に問題もなしな作品だとおもった。 [続きを読む]

受信: 2007.04.19 01:43

» あゆ、キムタクが1位!���ヘアスタイル/カラーがおしゃれな有名人! [木村拓哉衝撃ニュースブログ]
ヘアケア商品でおなじみの『ラックス』(ユニリーバ・ジャパン株式会社)が、10代から30代の女性600人に、「女性のヘアカラー」をテーマに意識調査を実施した。 [続きを読む]

受信: 2007.04.19 10:39

» 木村拓哉主演の映画「HERO」に韓国のイ・ビョンホンが出演! [身のまわりの気になることを書きなぐったブログ]
SMAPの木村拓哉が主演の映画「HERO」に韓国のイ・ビョンホンが出演することがわかった。イ・ビョンホンは木村拓哉が演じる久利生検事とともに事件を捜査する韓国検察局のカン・ミンウ検事を演じる。カン鐔ゥ潺鵐Ω〇槪老診砲蠅糞徑璩幻〇槪箸論吉紳个離┘蝓璽伴臟じ〇槪箸い♣瀋蝓↗ぁΕ咼腑鵐曠鵑睫畋実鷓箸發ż澆い龍Ρ蕕ⓑ圓舛④譴覆い箸い辰織灰瓮鵐箸鮖弔靴拭1撚菷如�HERO」は今年の9/8公開予定。... [続きを読む]

受信: 2007.04.19 14:06

« 長崎食道6 | トップページ | 長崎食道7 »