« 鎌倉旅情1 | トップページ | しいたけ(BlogPet) »

2008.01.14

鎌倉旅情2

お風呂のあとはお楽しみの夕食です。
2007kamakura161
1000円プラスして部屋食にしました。

先付けとお造り、季菜の百合根椿、果実酒。
2007kamakura162

大山鶏すきやき。
2007kamakura163

柚子饅頭。
2007kamakura164

渡り蟹鹿の子揚げ。
2007kamakura165

牡蠣のマリネ。
2007kamakura166

十六穀御飯。
2007kamakura167

苺白玉あんみつ。
2007kamakura168
紫芋のあんです。

ごっちそうさまでした~!
分量も程よくて、残さずにいただきました。
そのあとはお風呂に入り、無料のマッサージチェアに座り、ゴロゴロとしつつ、寝ました。
(^^ゞ

翌日、12月16日(日)の朝食。普通の御飯とお粥が選べます。
2007kamakura201
これはけっこうな量でした。

9時頃チェックアウトし、江の電由比ヶ浜から鎌倉へ。
その前に駅で鎌倉ハムのジャーキーを購入。
2007kamakura255

鎌倉で今日はコインロッカーに荷物を入れ(昨日は持って歩いてました)、バスで二階堂エリアの瑞泉寺へ。
2007kamakura202

新旧の石段が。
2007kamakura203
拝観料は100円でした。

風情。
2007kamakura204

ここも紅葉に間に合ったようです。
2007kamakura205
総門。

花の寺、と言われ、境内にはいろいろな花木が植えられた俳句の道が作られていました。
2007kamakura206

本堂。
2007kamakura207

さすが紅葉ケ谷(もみじがやつ)と呼ばれる一帯です。
2007kamakura208
一面のもみじの落ち葉。

夢窓疎石作庭と伝わる庭園は、最初やぐらかと思いました。
2007kamakura209

「どこもく堂」です。中にはお地蔵様が。
2007kamakura210
由来が書いてあり、感心してしまいました。

昔、寺の堂守が、貧しい生活から逃げ出そうと考えていると、お地蔵様が夢に現れ、「どこも、どこも」と言ったので、お寺のお坊様に意味を伺うと、

「苦しいのはどこも同じ。ひとつところで辛抱ができなければ、逃げるだけの人生じゃ」

と言われ、考え直して堂守を続けたという話から、「どこも苦」と変じたそうな。
これは現在にも当てはまりますね。

紅い千両。
2007kamakura211

これで除夜の鐘を打つのでしょうか。
2007kamakura212

なんと桜!
2007kamakura213
冬桜だそうです。

水戸のご老公様お手植えだとか。
2007kamakura214

おもと。
2007kamakura215
お正月っぽいですねぇ。

紅葉も素晴らしいです。
2007kamakura216
2007kamakura217

庚申塚。
2007kamakura218

バス停から瑞泉寺へ向かう途中に山門跡があり、その鬼亙。
2007kamakura219
赤とのコントラストが鬼の顔を際立たせていますねぇ。

瑞泉寺はバス停から10分ほど歩くのですが、バス停そばには鎌倉宮があり、そこで厄割り石というものが。
2007kamakura221
これはやらなくては!

願いをこめて小さい素焼きのお皿をこの石にぶつけます。
2007kamakura222

私は「えいっ!」と言って投げつけたのですが、あとの二人はそれを笑っていて、、、、
2007kamakura223
無言で投げつけていましたが一回では割れませんでした。
(^_^.)声出せ~

え?一人足りない?
そうです、O子さんが道で売っていた干しいたけを「やっぱり買う」と来た道を戻っていていませんでした。
(笑)

鎌倉宮の獅子頭。
2007kamakura2241
ここは参拝だけなので無料。

なんか鼻の穴から紐で吊り上げているような・・・・(笑)
2007kamakura224

12時になると巫女さんが太鼓を叩いていました。
2007kamakura225
回数がかなり多かった。

横に回ると人形が!?
2007kamakura226
2007kamakura2261
ちょっと怖いかも~。

身代わり人形に願い事を書くようです。
2007kamakura2262
後醍醐天皇の皇子、護良親王を祭る「鎌倉宮」なのですが、村上彦四郎義光は護良親王の身代わりとなって腹を切ったと伝えられているためだそうです。

こんな身代わり様も。こちらは2004年に作られた村上彦四郎義光公像だそうな。
2007kamakura227
撫でておきました。

バスで鎌倉駅に戻る予定でしたが、バスは行ったばかりだったので、歩いて戻ることに。

|

« 鎌倉旅情1 | トップページ | しいたけ(BlogPet) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/17680519

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉旅情2:

« 鎌倉旅情1 | トップページ | しいたけ(BlogPet) »