« エジプト16・ダンス事情 | トップページ | 鎌倉旅情2 »

2008.01.13

鎌倉旅情1

恒例となったおばちゃん4人組旅行(仮称O子、E子、U子、私)で、今年は鎌倉に行きました。
私にとっては鎌倉は日帰りもできるような距離ですが、今回は一泊二日でこれまで行かなかった場所にも行ってきましたよ。

鎌倉・江ノ島フリーきっぷ(山手線内から1,970円)を事前に準備し、湘南新宿ライナーで。
2007kamakura101
4人の乗る駅が、池袋、新宿、渋谷、恵比寿とバラバラで、普通電車なので、乗る列車の時間だけ決め、最後尾車両で合流。
池袋発9:39のにしましたが、予想外に混んでいて新川崎あたりで全員座れました。

約1時間乗って北鎌倉で下車。この駅は変わりませんねぇ。
降りてすぐの円覚寺(300円)へ。
2007kamakura102

12月15日だったのでもう紅葉は無理かなぁ、と思っていたら・・・
2007kamakura103
3色が同時に。

三門(山門と同じ意味)。大きなお寺さんです。
2007kamakura104

日当たりの良い場所には水仙も咲いてました。
2007kamakura105

境内は広く、高い樹木が歴史を物語っています。
2007kamakura106

ちょっと上手く撮れた気がする一枚。
2007kamakura107

百観音さま。
2007kamakura108
2007kamakura109
100体はないけど、観音さまなのは珍しいらしいです。

庭池。
2007kamakura110
ここは紅葉がほぼ終わっていて残念。
水面に写りこみ。
2007kamakura111
虎岩とか書いてあったけど、どうして虎なのか?

12月はじめだったらもっと鮮やかな紅なだったでしょうね。
2007kamakura112

白鹿洞。
2007kamakura113
法話をきくため白鹿があつまったという逸話によるものだそうな。
覗いてみましたが、ふさがっていました。
白鹿は神の使いとかではなかったかな。仏教にも当てはまるのか。

境内の一番奥に黄梅院。
2007kamakura120
きっと梅の時期が本命の場所ですね。

黄色い千両。
2007kamakura114
見事ですね。しばらく壁紙にしていました。

みつまた、です。
2007kamakura116
2007kamakura117
本当なら葉がとっくに落ちているはずなのに、気候がやはりおかしいのでしょうか。

実は最初、これは何?と思っていたんですが、ご夫婦連れがみつまた、と言っているの聞き、やっと分かりました。
(^_^;)
よっくみれば枝が三又。

木彫りの観音様が雰囲気を出しています。
2007kamakura118
千手観音なのでしょう。

もみじと南天。
2007kamakura119

境内に群生していたピンクの小花。
2007kamakura121
あちこちで見かけましたが、E子さんいわく、自宅近所でも良く見るそうです。
ヒメツルソバだそうな。

仏殿の隙間から見えた内部。
2007kamakura122

仏殿の彫り。
2007kamakura123
中の天井には龍図がありました。

横道に弁天堂に登る階段が。
O子さんは腰が・・、といって居残り。
2007kamakura124
けっこう急です。
残り3人でやっとこ登りました。。うそです、私だけヒィヒィ言ってました。
.。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

小さなお茶屋もあって、見晴らしも良かったです。
2007kamakura125
2人はかわいい干支守りを買ってました。

予想外に良かった円覚寺を後にし、お昼です。
線路を渡り、目当ての店へ向かいました。
2007kamakura126

でも途中に見つけた店とどちらに入るか、と悩み、結局見つけたほうのお店に行くことに。
見かけをレトロにしたお店だと思ったら、本当にレトロな飲み屋さんでした。
(゜o゜)あれれ。
2007kamakura128

でも入っちゃったし、ということでカウンターに座り(それしか無いですが)鯵のたたき定食を4人で注文。
開けたばかりでと言いながらあわててお湯を沸かしたりして、ママさん(たぶん)が作ってくれました。
2007kamakura127
美味しかった。。。けど、もう一品小鉢とか欲しかったかな。
たしか、、、1,000円。

後から来たお客さんとママさんが話していましたが、もともと円覚寺あたりに"もみじ"はなかったそうです。
杉並木だったとか。
紫陽花同様、観光客向けに植えていったものらしいです。
(+_+)ふ~ん。

また紅葉を愛でながらあじさいで有名な明月院(500円)へ。
2007kamakura129

人が少なくて嬉しいですね~
2007kamakura142
紫陽花の時期は激混みですよ。

有名な紫陽花の階段。でも通行止めで脇から入りました。
2007kamakura130
ここでも紫陽花の葉が落ちていなかったですね。冬は枝だけになるのに。

白い万両。
2007kamakura131

方丈の丸窓からみるお庭。
2007kamakura132
お庭は別料金だったので割愛。(笑)
菖蒲の頃のお庭が良いらしい。

開山堂。
2007kamakura133

2007kamakura134

やぐらがありました。
2007kamakura135
いわゆる鎌倉時代の墓所です。

前庭の枯山水。
2007kamakura136
2007kamakura137
亀石、ですね。
全体は須弥山(しゅみせん)を表しているんだとか。

見事な黄色!
2007kamakura138
2007kamakura139
蝋梅(ろうばい)です。

落ちてもコロンとしています。
2007kamakura140

リスがいました!
2007kamakura141
・・・動きが早すぎてリスに見えない。

明月院をでて来た道を戻る途中にある葉祥明美術館。
2007kamakura143
2007kamakura144
ちょっとほわんとした気持ちになれますよ。

小腹が好いたので、お茶屋に入り、わらびもちを。奥はくずもち。
2007kamakura145
抹茶付き。600円くらいだったか。

予想以上に時間を食ったので、JRで鎌倉へでて、O子さんの事前リクエストで「海がみたい」とあったので、江ノ電に乗り夕日を見ることにしました。
こんなときは江の島・鎌倉フリーパスが活躍。
そうそう、乗る前に江ノ電駅で鎌倉ハムのおばちゃんに勧めらてハムを試食。うまい!
「明日くるから」と言って電車に飛び乗りました。
約束どおり、翌日寄りました。(笑)

レトロ車両。
2007kamakura146

本当は江ノ電から降りないで海が見れるかと思ったら、どうも無理そうなので、七里ヶ浜で下車。
2007kamakura147

海風が吹きつける中、サーファーや散歩する人たちがかなりいます。
2007kamakura148

頭上にはトンビが接近!
2007kamakura149
2007kamakura150
2007kamakura151

ちょっと雰囲気を出して。
2007kamakura153

右手には江の島がみえます。
2007kamakura152
く~ロマンチックじゃぁあ~りませんか。(笑)

よくみると富士山が見えていました。江の島と一緒に一枚!
2007kamakura154
2007kamakura156

だんだん赤く染まっています。
2007kamakura157
でも冷えてきてギブ。

引き返し七里ヶ浜からまた江ノ電に乗り、由比ヶ浜で降り、宿に着くと最後の夕焼けと月出ていました。
2007kamakura158

とりあえずは熱海から運んでいるという温泉に浸かりました。
2007kamakura159
2007kamakura160
ちょっと狭いけど、人が少なかったので、良かったです。
(^_^)

|

« エジプト16・ダンス事情 | トップページ | 鎌倉旅情2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/17675454

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉旅情1:

« エジプト16・ダンス事情 | トップページ | 鎌倉旅情2 »