« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.31

四国名景めぐり3

展望台からの眺めはなかなか絶景です。
Dsc00059

空には月。
Dsc00060

火曜サスペンスの断崖ですね。(あ、今はやってないか)
Dsc00061
「あそこに人影をみたんです!」などとサスペンスごっこができますね。
(~_~;)

先ほど見えた灯台に向かう道は椿の小道になっています。
Dsc00063
椿の名所でもあるそうですよ。

灯台と月。
Dsc00067

足摺七不思議?
Dsc00069

これが亀石?らしいです。
Dsc00068

水平線が丸いことがわかる眺めですよ。
Dsc00070

宿は足摺国際ホテル。結構よい部屋です。
Dsc00073

ここは温泉なので、お風呂につかり、19時から夕食にしました。

「あしずり皿鉢(さわち)会席料理」
お~豪華!
Dsc00074

写しきれない~!
Dsc00078

お刺身。
Dsc00075

たたきと炊き込みご飯。
Dsc00076

陶板焼き。
Dsc00077

たしか、ちゃんばら貝って言ってました。
Dsc00079
爪楊枝でさしてくるりんと抜きます。
ちょっと、グロいけどおいしい。食べると小さいツメがささりそう・・・・

えびえび~。
Dsc00080
四万十の手長えびも。

かいかい。(笑)
Dsc00081

そしてエビ!
Dsc00082
このあたりで獲れるそうです。

しめ!
Dsc00084

満腹です。
全部食べきれないのがとても残念。

さて、ホテルで足摺スターウォッチングをやっているので、それに参加。
歩いてもたいした距離ではないですが、なんせ真っ暗。
ひとり1本の懐中電灯を渡され、21:00からマイクロバスで出発です。

展望台でホテルの方が星空の説明をしてくれました。
春の曲線・おおぐま座・北斗七星・北極星・・・・
スピカがきれいに光ってました。

ただ月がちょっと明るすぎて。
Dsc00087
満月ではなく、上弦の月から十三夜くらい。

行くなら夏の新月のときだそうです。
天の川がきれいに見えるとか。

足摺には七不思議と呼ばれるものがあるそうですが、数えると21個あるそうです。
(~_~;)

それ自体が七不思議。

ところが、22個目が発見された、といってホテルの人が最後に展望台中央のこの台にのりました。
なんと特定の方角に向かって声を出すと、自分にだけ反響してくるそうです!?
Dsc00092

最初に試させていただきました。
\(◎o◎)/!

ななんんと、すごい。
「うわぁ、ほんとだ!」
との私の叫びに、次々とお客さんが試し、同じように、
「うわぁ、ほんとだ!」
と叫んでました~(笑)

円形劇場などの原理ではないのでしょうか。

ホテルに戻ると1室に布団が3組。なんか狭いので1組を隣室にわけ、ゆったりと寝ることに。
その前に温泉に入り、就寝。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.30

スタートレック映画みました!

代休があったので午後を休み、16:15の回でみてしまいました。

20090529st1

1/3位の入り。ま、やむをえないですね。
でも背広姿も結構いたのはやはり、というところですかねぇ。

あれだけの試写会と深夜CMをやたら流しているのは、逆効果だったりして。

ロビーにあったエンタープライズ。
20090529st2
デザイン用?

内容は、、
ちょっとびっくりです。
うわぁ、おもしろい~、のひとことですね。
(^O^)/

20090529st3

青年スポックが本当にTOSのスポックに見えてきました。
でも、うまいあなぁ。それぞれのキャラ設定。

観客に外人さんがいて、日本語字幕でたいして面白くないところで笑ってたのが、気になる。
(・_・;)

クレジットは最後までみましょう。 (当たり前ですよね)
うれしくなります。

帰りにグッズを購入。
20090529st4

カウンターの外側で売ってて、見落とすところだった。ふぅ、危ない、危ない。
と思っていたら、次の回をみに来たSelamehさんとANCHORさんに遭遇。
世間は狭い。(笑)

なんとMr.ANCHORは朝から映画を観ているとか。もう、スタトレ漬けだそうな。
さすがでございます。

外に出て携帯の電源をいれると仕事でトラブル発生のメールが・・・・
休んでてよかったぁ。
(^_^;)

さて、今度は本を読んで2<回目をみることにしますか。

購入グッズご紹介。

こんなところにもキューピーが!?
20090529st5

ピンズ
20090529st6
アメリカ風とあるのは、ピンが2だからか?
ロスでみたピンズと同じだ。でもこちらのほうが断然軽い~

キーホルダー
20090529st7

長寿と繁栄を。
20090529st8
20090529st9

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.05.24

四国名景めぐり2

次のポイントは四万十川です。

かつてNHKのドキュメントで「最後の清流」といわれてから、人気が出たそうですね。
バスはしばらく川上とのぼり、ついたのが舟下りする「四万十の碧(あお)」です。
Dsc00032

四万十川は透明ではなく、深い緑色をしており、ぴったりな名前です。
屋根窓つきの屋形船で1時間程度、エンジン付の舟で往復しました。

Dsc00033

Dsc00034

Dsc00036

沈下橋というそうです。
四万十川は台風などで氾濫がよくあり、沈んでもよいように欄干の無い橋の事だそうな。
ダムに無い川のせいでしょうか、水位が数メール上がることがよくあるとのこと。

Dsc00037

Dsc00038

Dsc00039

川辺には白い野ばらが咲いていたり、ぎりぎり山藤の色も残っていました。
これは道端の野いちご。

Dsc00042

しばらくはバスの車窓から。

四万十川の川下はかなり川幅が広いんですね。
Dsc00043

景色はとてもよかったです。
Dsc00045

山道のような道を揺られ、うつらうつうらしていましたが、添乗員のエミちゃん(仮)が、高速1000円とゴールデンウィークで明日の宿泊予定の道後温泉まで混み合うかもしれないので、明日回る予定の場所を今日中に回り、貯金を増やしませんか、と提案。

先にお遍路の寺「金剛福寺」へ。
17時ころでしたが、まだ十分明るいですね。

Dsc00046

Dsc00047

Dsc00048

Dsc00050

Dsc00051

予想していたのとは違い、りっぱな庭もあるお寺でした。
(^_^;)

Dsc00049

Dsc00053

Dsc00054

Dsc00055

お遍路のお寺にはこの子が必ずいますよね。
あの幻の名番組(笑)「水曜どうでしょう」で何度みたことか。
Dsc00052

大泉洋の「こんごーふくじっ!」というコールとポーズが思い浮かびましたねぇ。

このお寺から足摺岬は徒歩で行けます。
Dsc00056

ここにいるのは、ジョン万次郎さん!
Dsc00057

やっぱりたか~いところにいます。
四国の銅像は高いところに作る、ってのが定番なんでしょうか。
彼が漂流後、帰国まで過ごしたという米国フェアヘーブン市を向き、左手は直角定規とコンパスを握っているそうな。
ズームしてもわかりずらい。

Dsc00058

じょんまん、知ってますか?飲み屋じゃないですよ~

鎖国時代に漁船が難破し、アメリカの捕鯨船に助けられた乗組員万次郎たちはハワイに収容されたそうです。
ただ万次郎はその後も帰らずに捕鯨船に乗り、アメリカに渡り技術を身につけ、開国直前の日本に戻りその後通訳や造船に活躍した人です。

ここでクイズ!
ハワイでは出身国を確かめるのに、あるものを見せその反応で国名を判断していたそうな。
日本はさて、なんでしょうか?・・・・・答え:キセル
(答えの後ろをドラッグすると文字が見えますよ)

以上、ガイドさんが言ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.17

四国名景めぐり1

思えば3月、あまりの忙しさにイヤになり、「あ~休みたい」とカレンダーをながめていて、GWの長さにムラムラと(笑)
どうしてもどこかに行きたくなり、同じ思いのY子さんとT子さんと行ってきました~
(^_^;)

5月2日(土)
パックツアーのため、集合時間は7:55。
羽田で朝食をと思い早めのリムジンバスで、お台場を通過。
Dsc00003
(最近は楽をしたくってねぇ)

GWってのと高速1000円の影響で遅れるかと心配しましたが、7時ちょいすぎくらいには羽田に到着。
でも入ったお店で頼んだものが出てくるのが遅くって、結局集合時間ぎりぎりに。。。。
お粥なのになんであんなに時間がかかるんだ、も~!
<(`^´)>

Dsc00005
Dsc00007

1:20ほどで高知竜馬空港につきました。
Dsc00011

ここにもいた!
Dsc00013

感じのよい添乗員さん、エミちゃん(仮)と、程よい人数、19名のツアーでした。
もしかして我々が一番若いのか?!
まぁ、結構良いお値段になってましたからねぇ、年配が多い。

高知らしいバスで3日間回りました。
Dsc00014

まずは桂浜。
Dsc00016
きれいですねぇ。

その浜を望む高台には、またいました、竜馬くん。
Dsc00015
写真を元に、無精者だった坂本竜馬を忠実に再現したとかで、袴の折り目がなくなっているとか。
(・_・;)

それにしても見上げる位置にあるため、ズームでお顔を。
Dsc00017
お~、そっくりですね。

浜へ降りると、砂利ですが本当にきれいな砂浜です。
Dsc00019

Dsc00020

先に見える高台にY子さん、T子さんは向かい、私は水族館前で待機。
(~_~;)へへ。

ここは五色石が取れるそうで、よくみると確かに、赤や緑の石が。
拾うかと思いましたが、重くなるので却下。(笑)
Dsc00022
お店では大き目のものを袋づめして売ってましたよ。

そこで我々は文旦ジュースを。
Dsc00024
コレ、うま~いです!

須崎の土佐魚菜市場というところで昼食。
Dsc00027

名物かつおのタタキ定食。
Dsc00025
練り物もお勧めで、おいしい。

にんにくやみょうがの産地だそうで、左の小鉢にはかぼちゃとみょうがの尻尾の煮つけが。珍しいですよね。
もちろんやわらかい部分は、かつおにのかっています。

5月といえば子供の日、でこいのぼり~
Dsc00028

これはかつおのぼり~、だそうです。
Dsc00029
車内からなので、ちょとわかりづらいですが、、、、

しばらくは足摺方向へ海沿いを走ります。
Dsc00031

四国の移動は車じゃないと難しいので、ツアーにして3日間で4県、高知、愛媛、広島、香川を回りました。
そのため、県ごとにポイント2~3箇所しかみていないのですが、こんなルートですよ。

Dsc00140

自分じゃ回れませんねぇ。

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.16

スタートしなかった(BlogPet)

きのういめか姉様と、スタートしなかった。

*このエントリは、ブログペットの「koimeka」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.05

祝、どうでしょう

旅先で知りました。

彼らもよろこんでいるようです。
(^_^;)

200905henro1

200905henro2

お参りをしているのに、看板をみて、どうしても大泉さんがなんらかのポースをとって、お寺の名前を叫んでいるイメージしか思い浮かばない。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »