« 四国名景めぐり1 | トップページ | スタートレック映画みました! »

2009.05.24

四国名景めぐり2

次のポイントは四万十川です。

かつてNHKのドキュメントで「最後の清流」といわれてから、人気が出たそうですね。
バスはしばらく川上とのぼり、ついたのが舟下りする「四万十の碧(あお)」です。
Dsc00032

四万十川は透明ではなく、深い緑色をしており、ぴったりな名前です。
屋根窓つきの屋形船で1時間程度、エンジン付の舟で往復しました。

Dsc00033

Dsc00034

Dsc00036

沈下橋というそうです。
四万十川は台風などで氾濫がよくあり、沈んでもよいように欄干の無い橋の事だそうな。
ダムに無い川のせいでしょうか、水位が数メール上がることがよくあるとのこと。

Dsc00037

Dsc00038

Dsc00039

川辺には白い野ばらが咲いていたり、ぎりぎり山藤の色も残っていました。
これは道端の野いちご。

Dsc00042

しばらくはバスの車窓から。

四万十川の川下はかなり川幅が広いんですね。
Dsc00043

景色はとてもよかったです。
Dsc00045

山道のような道を揺られ、うつらうつうらしていましたが、添乗員のエミちゃん(仮)が、高速1000円とゴールデンウィークで明日の宿泊予定の道後温泉まで混み合うかもしれないので、明日回る予定の場所を今日中に回り、貯金を増やしませんか、と提案。

先にお遍路の寺「金剛福寺」へ。
17時ころでしたが、まだ十分明るいですね。

Dsc00046

Dsc00047

Dsc00048

Dsc00050

Dsc00051

予想していたのとは違い、りっぱな庭もあるお寺でした。
(^_^;)

Dsc00049

Dsc00053

Dsc00054

Dsc00055

お遍路のお寺にはこの子が必ずいますよね。
あの幻の名番組(笑)「水曜どうでしょう」で何度みたことか。
Dsc00052

大泉洋の「こんごーふくじっ!」というコールとポーズが思い浮かびましたねぇ。

このお寺から足摺岬は徒歩で行けます。
Dsc00056

ここにいるのは、ジョン万次郎さん!
Dsc00057

やっぱりたか~いところにいます。
四国の銅像は高いところに作る、ってのが定番なんでしょうか。
彼が漂流後、帰国まで過ごしたという米国フェアヘーブン市を向き、左手は直角定規とコンパスを握っているそうな。
ズームしてもわかりずらい。

Dsc00058

じょんまん、知ってますか?飲み屋じゃないですよ~

鎖国時代に漁船が難破し、アメリカの捕鯨船に助けられた乗組員万次郎たちはハワイに収容されたそうです。
ただ万次郎はその後も帰らずに捕鯨船に乗り、アメリカに渡り技術を身につけ、開国直前の日本に戻りその後通訳や造船に活躍した人です。

ここでクイズ!
ハワイでは出身国を確かめるのに、あるものを見せその反応で国名を判断していたそうな。
日本はさて、なんでしょうか?・・・・・答え:キセル
(答えの後ろをドラッグすると文字が見えますよ)

以上、ガイドさんが言ってました。

|

« 四国名景めぐり1 | トップページ | スタートレック映画みました! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21628/45114615

この記事へのトラックバック一覧です: 四国名景めぐり2:

« 四国名景めぐり1 | トップページ | スタートレック映画みました! »